お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女子の嘆き! 「いま私、すごい嫌な人間になってる」と思った瞬間

ファナティック

ホーム会社やプライベートのことでイライラしているときに限って嫌なことが重なって、ストレスがたまりすぎたときに、人に冷たい態度をとったりして「いま私、すごい嫌な人間になってる!」と思うことはありませんか? 今回はそんな「すごい嫌な人間になってる!」と思った瞬間について、働く女性のみなさんにエピソードを聞いてみました。

舌打ち

・「ちょっとぶつかっただけで、舌打ちしてしまうこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「子どもが騒いでいるとき、舌打ちしてしまったとき」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「ふいに人にぶつかったりしたとき、舌打ちをしたり、にらんでしまい、謝ることをしないとき」(25歳/不動産/事務系専門職)

多かったのは「舌打ちをしてしまう」というエピソードでした。普段ならイラッとくる程度なのに、ちょっとぶつかったり騒がしいだけで舌打ちや相手をにらんでしまったりするのは、相当ストレスがたまっている証拠かもしれません。

八つ当たり

・「後輩にきつく当たってしまうとき」(29歳/金融・証券/営業職)

・「人に気を遣う余裕がなくて、彼氏にきつい当たり方をした」(28歳/生保・損保/営業職)

・「触るものすべて傷つけている状態のとき。舌打ちや八つ当たりが当たり前のとき」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

舌打ちと同じくらい多かったのが「八つ当たり」でした。会社の後輩や彼氏など、我慢できないほどイライラして八つ当たりをしてしまうこともありますよね。あとから「悪かったな……」とは思うのですが、そのときは我慢できないのが厄介なところです。

悪口、嫌味、愚痴

・「人の悪口しか言わなくなった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「気がつけば、嫌味を言っている」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「最近、口を開けば、同僚にも家族にも友だちにも愚痴しか言ってない……」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

人の悪口や嫌味、愚痴もたまにならいいですが、しょっちゅう言うようになったら危険信号です。ストレスがたまりすぎて、思考回路がネガティブになっているんですよね。「口を開けば愚痴ばかり」状態だと、会社の同僚などが気を遣ってしまうことも……。

店員への態度が悪い

・「コンビニの店員さんのミスに嫌味を言ってしまったとき」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「レジの店員をすごく冷たくあしらう」(29歳/建設・土木/技術職)

・「コンビニとかで物を買い、お釣りをもらってもありがとうを言わないとき」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

コンビニやスーパーのレジなどで、店員さんのミスに「我慢できない!」と嫌味を言ってしまったり、冷たい態度をとってしまうというエピソードもありました。ストレスがたまりすぎると、普段からは考えられないような攻撃的な人格になってしまうようです。

まとめ

「いま私、すごい嫌な人間になってる!」と思った瞬間について、いろいろなエピソードが寄せられました。ちょっとしたことでも舌打ちしてしまったり八つ当たりしてしまうのは、体が「ストレスたまりすぎ!」と訴えているのかもしれません。そんな体からの訴えに気付いたら、早めにストレスを発散した方がよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]