お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どうやって、ごまかした? 浮気がバレたときの男子の対応6選

藤井蒼/OFFICE-SANGA

ごめんて彼の浮気現場を目撃したり、証拠をつかんだりしたときには、思わず責めてしまうはず。そんなときに情けない言い訳をされたら、「こんな男を好きだったなんて!」と悲しくなってしまいます。今回は浮気男たちに、浮気が恋人にばれたときのシチュエーションやそのときの言い訳を告白してもらいました。

浮気がバレるといえば……

・「携帯が見つかってバレた」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「メール内容を見られた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「いないときに電話に出られて問い詰められた」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「一緒にいるときに電話がきた」(36歳/運輸・倉庫)

・「彼女に携帯をチェックされてバレてしまった。言い訳はせずに素直に『ごめん』と誤ったけれど、許してもらえなかった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

携帯電話やスマホには、浮気の証拠がぎっしり詰まっています。わざわざ中をチェックしなくても、タイミングよく相手から連絡が来ることも。バレるのは時間の問題なのだから、浮気なんかしなければいいのに……。

現場を押さえられた!

・「鉢合わせした。ごめんなさいとしか言えなかった」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ラブホからワリキリ相手と出てきたところを彼女に見られた。なので何が悪い! と開き直った」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

浮気相手といる現場を見られたケースも。「まさか!」と思ったことでしょうが、それはこっちのセリフ! 謝るくらいなら浮気するなと言いたいし、開き直られたら絶句してしまいそうです。

悪いことはできません

・「彼女の友人が2人で会っている場面を目撃した。ごめんなさいと言っても許してもらえず、別れた」(26歳/通信/販売職・サービス系)

彼女には見られていなくても、その友だち経由でバレることもありますよね。昔なら「人違いだ」と言い逃れできたかもしれませんが、いまではスマホのカメラで証拠を押さえることができます。便利な時代になったものです。

つい、うっかり……

・「ちがう名前を言ってしまった。素直に謝る」(28歳/金融・証券/営業職)

彼女の名前を間違えるなんてありえない! 寝言でもイヤなのに、シラフで言われたら絶対にクロですよね。証拠がなければ白状しないかもしれないけれど、今後の動向を注意深く観察する必要がありそう。

もう二度としません!

・「あくまで浮気であり、本命は彼女で二度としないと誓った」(38歳/電機/技術職)

浮気がバレたことで反省し、彼女を愛すると誓った男性も。ただの遊びなら……と、許す女性もいますが、もう二度と裏切らないでほしいですね。「別れる」だけの罰では済まされないかもしれませんよ。

浮気がバレた結果……

・「考えた結果、そのまま本命と別れた(浮気相手と続けるつもりで)」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

遊びのつもりがいつの間にか浮気相手に情が移り、そのまま別れを告げたそう。このような結末を迎えた彼女がかわいそうだけど、こんな男と一緒にいても幸せになれない! 新たな出会いを求めて次へ行きましょう。

まとめ

浮気男たちはバレないと思っているかもしれませんが、女性たちもあらゆる手を尽くして浮気をチェックするものです。その行動力は探偵もびっくりするほど。逃げ道なんてないのだから、浮気しようなんて思わないでほしいですね。

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)


※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数63件(22歳~39歳の働く男性)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]