お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

マヨネーズの魅力を再発見! 「kewpie mayo café(キユーピー マヨカフェ」に行ってきた♪

3月1日の「マヨネーズの日」にちなみ、東京渋谷のロフト内に期間限定でオープンしている「kewpie mayo café(キユーピー マヨカフェ)」に編集部が行ってきました。マヨネーズの新たな魅力が発見できるカフェ「kewpie mayo café(キユーピー マヨカフェ」を紹介します。

■マヨ1グランプリメニューが食べれるのはココだけ!

マヨネーズ型のライトがぶら下がった、ブロッツリー

マヨネーズ型のライトがぶら下がった、ブロッツリー

「マヨネーズの日」を機に、マヨネーズの魅力を再発信すべくオープンされた同カフェは、渋谷駅から徒歩3分、渋谷ロフトの2階という好アクセス。店内には巨大なブロッコリー形のツリー「ブロッツリー」や、マヨネーズトリビアがかかれたランチョンマットがしかれるなど、「キユーピーワールド」が全開です。ここに訪れたらぜひ食べてほしいのが、マヨ1グランプリを受賞した「里芋味噌マヨネーズグラタンプレート」(福井県代表)。ほんのり香るからしマヨネーズがアクセントに、マヨネーズのコクと、里芋の素材の味がしっかり味わえる一皿となっています。付け合せのサラダ「レンコンの梅マヨネーズ和え」は、梅マヨネーズがしゃきしゃきのレンコンに絡み、さっぱりとした味わいです。

里芋味噌マヨネーズグラタンプレート(1100円 3/1~3/15まで提供)

里芋味噌マヨネーズグラタンプレート(1100円 3/1~3/15まで提供)

新鮮な魚とマヨネーズのコラボレーションを味わいたい人は、準グランプリメニュー「炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON」(神奈川県代表)をどうぞ。炙られて香味が増したマグロに旬の野菜、わさびマヨネーズがのっかり、いくらでもいただけます。

炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON(1100円 3/16~3/31まで提供)

炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON(1100円 3/16~3/31まで提供)

「マヨネーズはやっぱりサラダと食べたい!」というサラダ派の人は「サラダボウル天然酵母パンセット」を召し上がれ。見た目にもきれいな5種のマヨディップは(フムス、バジル、トマト、アボガド、オリーブ)、味覚だけではなく、視覚も満足させてくれます。

サラダボウル天然酵母パンセット(900円)

サラダボウル天然酵母パンセット(900円)

ちょうど小腹がすいた時間帯には「えらべるフレンチフライ 5種のカラフルマヨディップ」がおすすめです。ポテトは3種類(細切り、皮付き、スパイシーなカーリーポテト)から選べるほか、ボリューミーなポテトを5種のカラフルディップで楽しめます。

3種類から選べるポテトと5種のカラフルマヨディップ(700円)

3種類から選べるポテトと5種のカラフルマヨディップ(700円)

ポテトはとってもボリューミーなので彼氏や友達とシェア食べして♪

ポテトはとってもボリューミーなので彼氏や友達とシェア食べして♪

そのほか各テーブルにはマヨネーズが置いてあるため、マヨネーズもかけ放題。販売コーナーではオリジナルキユーピーグッズも購入できます。

マヨネーズカフェいかがでしたか? 心いくまでマヨネーズを楽しめる「kewpie mayo café(キユーピー マヨカフェ)」は3月いっぱいまでの営業なので、渋谷へでかけた際にはぜひチェックしてみてくださいね!

(取材・文 梅津千晶/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]