お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

早いほうがいい? 働く女子が「婚活」をはじめた年齢ときっかけを調査!

ファナティック

花「婚活」という言葉が使われるようになって早数年。気付けば、まわりの友だちもどんどん結婚して、いつの間に相手を見つけたの? なんて思うこともありますよね。そこで今回は働く女性のみなさんに、いつから婚活をはじめたか、はじめたきっかけについて聞いてみました。

25歳~26歳から

・「25歳から。まわりが結婚しはじめて焦ったから。婚活市場は若いほうがいいと聞いたから」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「25歳くらいから。先輩に誘われて」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「26歳のとき。26歳から参加できる婚活パーティーに行った」(33歳/食品・飲料/技術職)

社会人になって数年で婚活を始めたという人も意外と多くいました。25歳~26歳は第一次結婚ラッシュの時期でもありますよね。まわりの結婚に焦ったり、先輩に誘われたことがきっかけで婚活をはじめた人も多いようです。

28歳~29歳

・「29歳のときに。周囲がどんどん結婚していくので、焦ってはじめた」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「29歳。前の彼氏と別れて3年間恋愛していなかったので、そろそろ彼氏をつくって結婚したいと思ったから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「28歳。まわりが結婚しはじめたのと、子どもを産める年齢から考えてしないとマズいと思った」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

一番多かったのは「28歳~29歳」という時期でした。女性にとって30歳になる直前というのはいろいろと焦ってしまう時期。まわりの第二次結婚ラッシュや出産年齢を考えると、婚活に踏み切る気持ちもよくわかります。

30歳から

・「30代から。周囲に誘われて」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「30歳。まわりが結婚したから」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「30過ぎてから。まわりがほとんど結婚したから」(32歳/情報・IT/技術職)

30歳を過ぎると結婚ラッシュも落ち着きますが、それは独身の友だちが減っているということでもあります。まわりがほとんど結婚して、彼氏もいないしそろそろ自分も結婚したいかも……と思うと、婚活をはじめるきっかけになりますよね。

最近はじめました!

・「3カ月前、このままでは結婚できないと思ったから」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「6カ月前。彼氏がなかなか結婚に踏み切れないから」(28歳/電機/事務系専門職)

・「最近……。みんな結婚出産ラッシュで気になりはじめました」(29歳/その他/その他)

ほかには半年前から三カ月前など、最近になって始めたという人もいました。彼氏がなかなか結婚に踏み切ってくれなかったり、結婚だけじゃなく出産ラッシュまで来ると「このままでは結婚できない!」という焦りが生まれてしまうようです。

まとめ

婚活について、いろいろな意見が集まりました。20代中盤という早い時期から婚活をはじめた人もいれば、つい最近になってはじめたという人もいて、婚活をはじめる時期は人それぞれですよね。数少ない独身の友だちが結婚をにおわせてきたら、本当に焦ってしまいそうです……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]