お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

同調よりも刺激重視!? これから友だちになるならこんな人……! 友達の理想像・4つ

ファナティック

社会人になってから、新しくできた友だちっていますか? 働き出すと大きく環境も変わるので、学生時代の友だちとちがって、自分をより高めてくれる存在を求めますよね。これから先、どんな人と友だちになりたいと思っているのでしょう。社会人の女性に聞いてみました。

刺激を与えてくれる人

・「まったくちがう職種の人とか刺激になりそう」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「刺激的な日常を送っている人。一緒に楽しめたらうれしい」(28歳/情報・IT/技術職)

つい会社と家の往復になりがちな働く女性にとって、刺激を与えてくれる友だちの存在は大きいもの。自分とは少しちがうライフスタイルを送っている人と友だちになれば、いつも日常が大きく変わるかもしれませんね。

共通の趣味がある人

・「ライブ参戦が一緒にできる人。なかなかまわりに、ライブが好きな友人がいないから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分と興味や時間の使い方が合う人。一緒にいて楽しめるので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

大好きな趣味があれば、たくさん共感しあえる友だちがほしくなりますよね。一緒の時間を思う存分楽しめそうです。自分の趣味が変わらない限り、長く親交が続くのも趣味友のいいところです。

前向きな人

・「生活に縛られず、人生を楽しんでいる前向きな人。一刻一刻と人は死に近づいている。短い人生なんだから楽しまないと損だし、そういう考えの人と一緒に過ごしたいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ポジティブで何かしら努力をしている人。いい影響を受けそうなので」(33歳/建設・土木/営業職)

ネガティブ思考が悪いわけではありませんが、限られた人生、一日一日を楽しまないともったいないと感じている人も多い様子。いずれは人生のタイムリミットを迎えなければならないのなら、よりポジティブに生きてる人と、日々楽しく過ごしたいですよね。

自己を確立している人

・「人と比べない、自分は自分と進んでいっている人。嫉妬や差別のようなものに疲れたから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ちょっと尖った人。いろんな価値観を感じてみたいので」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「ただ同調するだけの友だち関係よりも、もっといろんな価値観と触れてみたい!」そんな大人の友情を望む人なら、自己を確立している人を望むようです。ブレない自分を持っている相手なら、変な競争心もなく自分の考えを拒絶される心配もなく、付き合えそうですよね。

まとめ

人は成長すればするほど、求めるものも大きくなってきます。友だちに対して、ただ楽しいだけ、おもしろいだけ、やさしいだけでは物足りないと感じる人も多いでしょう。働くようになった今だからこそ、今までの自分だったら関係を持たなかったであろう人と、接点を見い出してみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月2日~2月9日
調査人数:200人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]