お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

素肌は適度に見せるべし!? ぐっと色っぽさを出す「ちら見せ」で魅せるテクニック

ファナティック

日差しも柔らかくなってくるこの季節、そろそろ素肌を見せるファッションもチェックしたくなりますよね。今回は、色っぽさが増すファッションの「ちら見せ」テクニックを社会人の女性に聞いてみました。

首元のちら見せで大人の色気

・「鎖骨が少し見える首元が広い服装を来て、腕を動かすと鎖骨のあたりが見えたり見えなかったりするのが魅力的そう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「鎖骨は女のアクセサリーらしいのでちら見せ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

色気はアップするのに、見せてもいやらしくならない鎖骨見せ。胸元を強調するデザインではなく、ボートネックなどの方が広く開いているデザインのものを選ぶのがポイントです。華奢なアクセサリーを付ければ、さらにちら見せ効果がアップするでしょう。

手首や足首のちら見せで軽やかに

・「手首や足首を見せるようにしている。パンツの裾をラフにロールアップするとおしゃれに見える気がする」(29歳/情報・IT/技術職)

・「七分袖などで手首にかけての細くなるラインを見せる」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

手首や足首など、「首」が付くパーツを見せると華奢に見えるというのは有名な話。ゆるめのデザインでカジュアルな服もロールアップするだけで色気をプラスすることができます。春らしい軽やかさも演出できて、一石二鳥です。

アップスタイルでうなじ見せ

・「髪をアップにして、少し崩してうなじをちら見せ」(28歳/情報・IT/技術職)

・「うなじは大胆に見せても下品にならずに色っぽくなる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ツヤツヤの美しいロングヘアもいいのですが、暖かくなるこの季節はアップスタイルにも挑戦してみましょう。普段隠れているうなじが見えることで、色気が格段にアップします。くれぐれも首周りのケアをお忘れなく。

スカートの魔法

・「ひらひらのワンピースで足をちら見せすると色っぽくなる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「スリットの入ったタイトスカート」(27歳/その他/専門職)

ミニスカートで脚を見せるのもいいけれど、大人の女性におすすめなのはスカートの翻りやスリットでのちら見せ。デザインや素材にこだわって、もっとも脚がきれいに見えるスカートを選びましょう。

まとめ

過度な露出は下品に見えてしまいますが、適度なちら見せなら品を保ちながら色気をふりまくことができます。もうすぐやってくる出会いの季節、ちら見せテクニックで印象深い女性を目指しましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]