お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

プラスするだけで“オンナ度”がグッと上がる! 春におススメのアイテムって?

ファナティック

日増しに日差しが暖かくなってくるこの季節、春のファッションについて考えている人も多いのではないでしょうか。今回は、オンナ度アップのために大活躍のアイテムを、社会人の女性に聞いてみました。

首元に柔らかさをプラス

・「スカーフ。首に巻くだけでなく、鞄につけていてもアクセントになるから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「きれい色のストール。パステルカラーだと春らしくて女性らしさがアップする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

普段着はもちろん、通勤着にも合わせやすいスカーフやストール。まだ少し肌寒い風から首元を保護してくれるだけでなく、顔色を明るく見せたり、女性ならではの柔らかさをプラスしてくれます。大人なら色だけじゃなく素材にもこだわると○。

アクセサリーでおしゃれ上級者に

・「ブローチ。最近またはやりだしているから、春に花柄はいい気がする」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「白や金色のイヤリング。春らしい明るい感じでイメージがちょっと変わる気がするから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

昨年から引き続き、ブローチなどのレトロかわいいアイテムも注目を浴びています。春らしさを強調するなら、明るくて軽さを感じられる色味をチョイスしましょう。アクセサリーを一点プラスして、春に映える優雅な女性を目指しましょう。

暖色系コスメで表情も明るく

・「赤い口紅」(30歳/金融・証券/営業職)

・「ピンク系のコスメ。春っぽさが加わると思う」(30歳/不動産/事務系専門職)

各メーカーから続々と春の新色が発売される季節、新しいコスメを使うと、心まで明るくなれますよね。暖色系のコスメなら、明るい色味の春のファッションとも相性ぴったり。赤リップも引き続き人気のようです。

キーワードは「きれい色」

・「春色のパンプスかな? 足首を見せるといい気がする」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「きれい色バッグ。春なので可愛い色のバックがたくさん出て、モノトーンコーデに合わせてもパステルの服に合わせても可愛いです」(28歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

ダークカラーが主役だった冬から一転、春はきれい色のアイテムを取り入れてみましょう。きれい色は膨張色のものが多いのですが、トップスやボトムスで取り入れる勇気がなくても、靴やバッグなど、小物なら挑戦しやすいかも。

まとめ

重いコートを脱いで、軽やかな装いが楽しい春、普段はなかなか挑戦できないアイテムも、この季節なら取り入れられそうですね。まだ春のファッションをどうしようか悩んでいる人はこれらの意見を参考に、新たなアイテムを買い足してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]