お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ボディケア

今からビクビク……将来なったら怖い老化現象4選

ファナティック

今はまだ若々しい体を持っているとしても、10年、20年後は、今よりも老け込んでしまいます。誰の体にも起こる変化なので、仕方がないことですが、それでもちょっと怖いものですよね。そこで今回は働く女性たちに、今から不安に思っている老化現象について聞いてみました。

お肌の劣化

・「肌のたるみ。肌がたるむと顔が疲れて見えるから」(26歳/自動車関連/技術職)

・「シミ。いたるところに濃いシミがあると怖いから」(27歳/電機/事務系専門職)

・「シワやほうれい線。まだできていないけど、できたら老けると思う」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「肝斑。濃い肝斑の女性が職場にいるから、気になる」(25歳/医療・福祉/専門職)

お肌の水分量は、加齢によりどんどん減っていきます。そうすると、シワやたるみ、シミなどのトラブルが起こってしまいます。女性の美の天敵、なんとか防ぎたいですよね。

胸やおしりのたれ

・「おしりや胸のたれ。たれると一気にオバサン臭く見えるからです」(31歳/その他/その他)

・「胸がたれてくるのは困ります。でもおばあちゃんはたれてるのでいずれじぶんもたれるのではと思う」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

胸やおしりのたれは多くの女性が気になるところではないでしょうか。日ごろからエクササイズをするなどしたいですね。

・「白髪。白髪を染めるのが面倒そうだから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「抜け毛。今はふさふさだけど、少なくなりそう」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「薄毛。女性の薄毛はとても不安だから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「白髪。目に見えて明らかに目立ってくると老化したなと感じます」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

白髪だけでなく、女性も老化が進めば毛が薄くなってきてしまいます。髪は女の命。何としてでも阻止できないものなのでしょうか……。

・「歯がぐらつく。歯が弱いので一気にいきそう」(31歳/情報・IT/技術職)

・「歯が抜けること」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

生まれつき虫歯になったことがないという人もいれば、いくらこまめに歯磨きをしていてもすぐ虫歯になってしまうという人もいます。少しでも長く自分の歯を使えるように定期的に歯医者に行くようにしたいですね。

まとめ

自分の体が老化に向かっていくのは自然なこと。ただ、日ごろからエクササイズやお手入れをしたり、正しい知識を得て、今からしっかりと予防することで美しく年を重ねていかれるのではないでしょうか。ただ怖がるのではなく、自分らしく美しく年を重ねていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]