お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ありがちなドレスでもOK!? 友達の結婚式で浮かないためのコツ4つ

ファナティック

友達の結婚式に参列するなら、TPOをわきまえたファッションを選びたいものですよね。友達の顔をつぶしてしまわないよう、きちんとしたいところ。そこで今回は女性のみなさんに、友達の結婚式で浮かないファッションについて、教えてもらいました。

<友達の結婚式で浮かないコツ>

■地味な服にする

・「地味な服装です。でもTPOもわきまえて」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「地味な色の披露宴にありがちなドレスを着る」(34歳/金融・証券/専門職)

・「地味な服にする」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

あまりにも派手すぎる服装は、言うまでもなくNGですよね。できるだけ落ち着いた洋服を選ぶようにして、新婦が目立つように心がけたいものです。

■無難なワンピースにする

・「無難なワンピース」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「無地で、ひざ下くらいのワンピースを着て、上品なアクセサリーをつける」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ワンピースを着ておけばだいたい浮かないと思っている」(29歳/情報・IT/技術職)

なるべく無難なワンピースを選ぶと、結婚式でも浮くこともありません。柄物よりは無地を選ぶようにすると、上品に見えるそう。アクセサリーをつけることで、さらに上品さを演出できそうです。

■濃いめの服を着る

・「濃いめの色を着る」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「黒やパープルなど濃いめにしておけば無難。花嫁とかぶることもない」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「無難なネイビーとかのパーティードレスにする。前もって参列者に服装を確認しておく」(34歳/医療・福祉/専門職)

黒や紺、パープルなどの濃いめの服を着ると、それほど目立つこともありませんよね。新婦とドレスの色がかぶらないよう、前もって聞いておくのもいいでしょう。

■露出は避ける

・「露出しすぎない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「露出の高すぎるファッションは避ける。派手すぎず地味すぎず」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり派手な色の服は着ないこと。露出もほどほどにしたほうがいい」(25歳/食品・飲料/専門職)

いくら結婚式とはいえ、あまりにも露出がすぎるファッションは避けたいものです。自分だけでなく、友達の品位まで疑われてしまうので、注意したいものです。

<まとめ>

独身の女性にとっては、友達の結婚式は新たな出会いを予感させる場所でもありますよね。しかし、あまりにも派手すぎる装いで参加すると、空気が読めない軽い女性だと思われてしまうこともありますので、気をつけたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月3日~2016年2月8日
調査人数:116人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]