お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デジタル・アプリ

ワンコインランチが食べられる! 人気書籍のスマホアプリ『ランチパスポート』銀座・築地登場

お得にランチが食べられる「ランチパスポート」アプリ

エムティーアイは、掲載されている通常700円以上のランチメニューがワンコインで食べられる書籍『ランチパスポート』のスマートフォンアプリ“銀座・築地版”の提供を2月16日からスタートした。

【Facebook活用術】グループ機能を賢く活用しよう!(基本編) 

掲載内容は書籍と同じで、和食・洋食・中華など様々なジャンルのランチをお得に楽しむことができる。また、スタンプを活用するなどスマートフォンならではの機能も充実。書籍と同様に一店舗3回まで割引され、最大3カ月間利用できる「スタンダードプラン」と、購入日から30日間利用できるアプリ独自の「30日間プラン」を選ぶことも可能となっている。

このほど追加された銀座・築地エリアは人気店がひしめくランチ激戦区。同アプリではジャンルやメニュー以外にも、利用時間帯や場所などの検索もできるので、手軽に自分好みの店を探すことができる。また、購入前に一度だけお試し割引を利用できるプランを実施している。この機会にお得さ、便利さを体験してみるのもあり。同アプリ対応エリアはランチパスポート:仙台版/銀座・築地版/上野・浅草版/富山全域版/広島版/松山版/高知中部版、スイーツパスポート(スイーツの店舗限定で掲載):松山版。課金額はスタンダードプラン 960円 、30日間プラン 380円。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]