お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

1位は「1,000万円以上」!? 男性が結婚までに貯めたいお金ランキング

ファナティック

大好きな人との結婚を夢見るのは、素敵なこと! しかし大人としては……夢ばかり見てはいられないのが現実です。華やかな式、素敵な新婚旅行、そして誰もがうらやむ新生活には、お金だってかかるもの! そのために貯めておきたい費用って、どれくらい? 現代男性たちのリアルな声を聞いてみました。

結婚までに男性が貯めたいお金ランキング

Q.結婚までにいくら貯めておきたいですか?

第1位 1,000万円以上……21.6%

第2位 300万円以上500万円未満……18.2%

第3位 10万円未満……14.2%

第4位 100万円以上200万円未満……13.2%

第5位 200万円以上300万円未満……12.4%

第6位 500万円以上700万円未満……9.8%

第7位 50万円以上100万円未満……4.7%

第8位 700万円以上1000万円未満……3.2%

第9位 10万円以上50万円未満……2.6%

第1位となったのは、なんと大台! 1,000万円以上という意見でした。それぞれを選んだ理由についても、詳しく紹介します。

第1位「1,000万円以上」

・「子どもを作ることを考えると、いくらあっても無駄ではないから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「結婚するなら自然と子育ても見据えた人生設計が必要になると考えられるから」(27歳/自動車関連/その他)

・「いくらあっても足りないと思う」(33歳/その他/事務系専門職)

多ければ多いほど安心!という意見が圧倒的多数! 1,000万円以上と答えた男性が5人に1人以上という結果になりました。確かに貯蓄が多ければ安心! とはいえ気を付けないと、お金が貯まるのを待つ間に婚期を逃してしまうかも……!?

第2位「300万円以上500万円未満」

・「節約して控えめにしようとしても、100万は軽く費用が発生するから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚式の費用や引っ越しなどの費用を調べたら最低でも300万ぐらいかかりそうだから」(30歳/医療・福祉/専門職)

どの規模の結婚式や新婚旅行を望むのかによっても、金銭的な負担は大きく異なります。しかし一般的な平均値としては「300万円前後」と言われていますよね。現実を見据えた、手堅い目標だと言えそうです。

第3位「10万円未満」

・「あまり余裕がないから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「理由もなにもそれしか持っていないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

1位とは対照的に、こんな意見もありました。現実が厳しいのもわかりますが、さすがにこれでは、彼女もガッカリするのでは……?

第4位「100万円以上200万円未満」

・「見当がつかないから、まずはこんなもんかな」(32歳/その他/その他)

・「給料半年分は必要だと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

100万円といえば、大金です! いざというときにも、これくらいあれば……とりあえず生活はできそうですね。もしも派手婚を希望する場合には、早めに彼に、結婚式費用の平均を知ってもらった方がいいのかも!?

第5位「200万円以上300万円未満」

・「アパートの家賃がかかったり、新しく家具を用意する必要があるから」(26歳/印刷・紙パルプ/営業職)

結婚式の費用だけでなく、新生活の準備資金についてもきちんと考えておきたいところ。特に賃貸の初期費用は高額になりがちですから、きちんと貯めておきたいものですね。

まとめ

非常に高額な貯蓄を目指してがんばる男性がいる一方で、少々見通しが甘いのでは……!? なんて思ってしまう意見もチラホラ。結婚を意識できるような彼に巡り合えたら、どちらのタイプなのか早めにハッキリさせておいた方がよさそうです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数379件。25歳~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]