お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

“姿勢ブス”になってない? 意外とチェックされている後ろ姿に注意!

からだ通編集部

女性は鏡で自分の姿をチェックする機会が多いと思いますが、意外と見落としているのが“後ろ姿”。 そこで、からだ通編集部では20代~60代の男女500人を対象に「女性の後ろ姿」について調査をしました。

7人に1人の女性は“姿勢”をチェックしている

 

調査の結果、女性の後ろ姿を見た時、最初にチェックするところは「全身のスタイル」が33%と最多になりました。
次いで多かったのが「姿勢」で14%。中でも40代と60代の女性が「姿勢」を選んだ理由として、「スタイルとほぼ同じ割合で姿勢をチェック」する、という意見が多く見受けられました。

姿勢&歩き方が悪いと評価がマイナスに

「女性の後ろ姿を見て残念だと思うポイント」を聞いたところ、203人が「姿勢」、169人が「歩き方」と回答。 前問にあったように、「最初にチェックするところ」は全身のスタイルが多数でしたが、「姿勢」や「歩き方」が悪いと残念だと思う人が多いことがわかりました。 また、男女別で見ると、男性より女性の方が「姿勢」や「歩き方」を厳しく見ているようです。

姿勢が悪いと実年齢より老けて見える

また、姿勢が悪い女性にどんなイメージを抱くかを聞いてみたところ、3人に1人が「だらしがない」、もしくは「老けて見える」という印象を持つことがわかりました。

女性として、だらしがない感じや実年齢よりも上に見られてしまうのは避けたいですよね。 姿勢を正して、美しく見えるように心がけてみてください。

まとめ

もっともチェックされている「歩き方」は、なかなか自分では確認することができないため、知らず知らずのうちに“姿勢ブス”になっている可能性があります。
身近な人にチェックをしてもらい、後ろ姿美人を目指しましょう。

(海野有美/からだ通編集部)

 

お役立ち情報[PR]