お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

キキララ、ばつ丸、ポムポムプリン。アラサー女子が夢中になったサンリオのキャラ

ファナティック

おかっぱ今も昔も、日本中の女子の心を射止めてきた「サンリオ」のキャラクターたち。パステルカラーで彩られたキャラクターグッズを集めていた、大人になってからも好き、という人はきっと多いはず。そこで今回は働く女性のみなさんに、夢中になったサンリオのキャラクターにまつわるエピソードを聞いてみました!

なんといってもキティちゃん!

・「ハローキティ。一番かわいくて大人になってからも好きです。今でも変わらず人気なところがすごいなと思います」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ハローキティ。やっぱりかわいいし、グッズもいっぱいあったから買っていた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「不動のキティちゃん。大きくなったら、サンリオショップのおねえさんになるんだ~!と心に決めていた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「キティちゃん! かばんや小物などいろいろなものをキティちゃんでそろえていました!」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

日本で一番有名な猫といえば、キティちゃん。いまや世界中で愛されています。サンリオの代名詞的なキャラクターには、小さな女の子から大人まで、幅広い年代のファンがついています。

キティちゃんのライバル!? マイメロディ!

・「マイメロディ。子どもの頃、うさぎ年だったのでうさぎグッズを集めていて好きになった。ぬいぐるみが大好きだった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「マイメロディ。ピンクとウサギの組み合わせで女の子はほとんどの子が好きだったと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

・「マイメロディ。父親が『マリメロディ』だと思ってて、私の名前と似てると言って買ってきてくれていた微笑ましい思い出があるから」(28歳/自動車関連/営業職)

・「マイメロディ。うさぎ好きだったので」(25歳/金融・証券/営業職)

キティちゃんの次に名前がたくさん挙がったのが、「マイメロ」の愛称で親しまれる「マイメロディ」。かわいい帽子をかぶったウサギの姿に、今もキュンとしてしまう女性もいるのではないでしょうか?

まだまだたくさん! サンリオキャラクター

・「リトルツインスターズ(キキララ)。水色とピンクの色合いがかわいくて、大好きだった。友だちの誕生日プレゼントは、いつもサンリオショップで買っていた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ポムポムプリン。まるっこくてとにかくかわいいので、たくさんグッズを集めていました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「バッドばつ丸。ちょいワルでかわいいと思った」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「けろけろけろっぴ。なぜかキティちゃんなどの女の子系よりも、好きでした。母親に消しゴム(角度が変わると絵が変化)やボールペンなど、小物を買ってもらって喜んでた記憶があります」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

サンリオのキャラクターはとにかくたくさんいます! 年代によって、流行っていたキャラクターがちがいますが、みなさん必ず一つはハマったものがあるようですね。

まとめ

大人になってからも、サンリオグッズを愛用している人はたくさんいます。「子どもっぽいって思われないかな……」なんて敬遠せずに、キュンときたデザインがあったら、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか? パステルカラーのキャラクターたちが、目にするたびに、きっと心を癒してくれるはずです♪

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]