お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子のセキララな本音! 「実家暮らし女子」の印象4選 「家事ができるか不安」ほか

ファナティック

就職を機に一人暮らし……という女性がいる一方で、「通勤にも困らないし、実家出なくてもいいや~」と大人になっても実家に住み続ける女性もいます。どちらがいい、とは言いませんが、世の男性達はこの「実家住み女子」についてどう思っているのでしょうか? その本音を今回は調査してきました。

好印象!

・「良いことだと思う、貞操観念が高そう」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「箱入り娘な感じで好き」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

・「家族とは仲がいいのかなあと思う」(37歳/電機/技術職)

・「実家のほうが安心ならいいと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

実家住まいならば、遊び呆けて家に帰らない、なんてこともなかなかないでしょう。家族仲が良く、実家で大切に育てられた女性という印象を抱く男性も。

お金がありそう

・「お金を貯めているなら良いと思います」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「お金貯めてそうだなぁと」(37歳/その他/その他)

・「無駄遣いなくていいんじゃなでしょうか?」(28歳/その他/その他)

・「家賃が節約できて賢い人だなと思う」(31歳/その他/その他)

多少は家にお金を入れているでしょうが、それでも家賃光熱費が掛からない生活というのは、出費が非常におさえられます。将来に必要なお金をしっかり貯めていそうな印象を彼らは抱くようです。逆を言えば、実家住まいで貯金のない女性は、かなり印象が悪いということですので、注意しなくてはいけません。

家事ができないんじゃ……?

・「良いことだと思うが一度ぐらいは一人暮らしをして家事の大変さを味わった方が良いと思う」(38歳/建設・土木/技術職)

・「年齢にもよるが、独立心はないのかと思う」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「家事ができるか不安だし、休みの日とかだらだらしてそうなイメージ」(30歳/その他/専門職)

・「家事ができるか不安」(34歳/その他/その他)

実家に住んで、家事のすべてを母親に丸投げ!という人も確かにいます。「家事ができなさそう」という印象を抱く男性が多くいました。結婚を考えている相手が、もし家事を日常的にやったことがないとわかったら、ちょっと躊躇してしまうのも当然です。

付き合うのには不便

・「付き合うと何かと不便そう」(35歳/建設・土木/技術職)

・「お付き合いするには、いろいろと障害がありそう」(27歳/小売店/営業職)

・「家に行きにくい。また、自分の家にも誘いにくい」(31歳/その他/専門職)

・「夜遊びに誘っても来てくれないのがネック」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

一人暮らしならば、お互いの家でお部屋デート、なんてこともできますが、実家だとなかなかできませんもんね。門限がある家だったら、デートのときも大変な印象を彼らは抱くようです。

まとめ

実家住まいの女性に対し、男性達は必ずしも悪い印象を抱いているわけではありませんが、結婚のネックとなる家事能力に対しては、多くの人から不安の声が上がりました。実家住まいで、殆どの家事を母親任せにしている人、また貯金ができていない人は、ぜひこれを機に、自分の生活を改めてみるようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数469件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]