お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デジタル・アプリ

もう、煩わしい! LINEが「嫌になる・不便」と思ってしまう瞬間3つ

ファナティック

友だちとの連絡や、仕事のやりとりをするときに便利なLINEですが、使っていると不便に感じてしまったり、連絡の多さに嫌気が差してしまうこともあるものです。そこで今回は女性のみなさんに、LINEを使っていて「嫌になるな、不便だな」と思う瞬間について、聞いてみました。

既読機能のせいで、放置ができない

・「既読がわかってしまうので、読んだらすぐに返信しないといけないのが面倒」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「既読がついてしまうので、放置できない」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「既読が付くので何日も返さないわけにはいかない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

LINEのとっても便利な既読機能は、利用する人によっては、不便に感じてしまうこともあるようです。既読したことがバレてしまうので、返信をしなくてはいけないと思い、面倒になってしまうこともあるみたいですね。

既読スルーが気になってしまう

・「既読スルーがバレる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「既読がついても返事が来ないのが気になるときとか」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「既読スルーされたら嫌になる。彼から既読スルーをよくされるのでつらい」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

既読がバレると同様、不便に感じてしまうのが、既読スルーになります。既読したことがバレるだけでなく、返信をしていないこともバレてしまうため、重荷に感じてしまう方もいるようですね。

グループLINEが……

・「グループLINEでほぼ強制的に参加させられるとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「グループLINEの人数が多すぎると、しょうもないリアクションで未読がすごい件数になっているとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「関係ないやり取りも、同じグループに入っていると一方的に受信し続けるところ」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

グループ利用をしていると、グループに登録しているメンバーすべての人からの返信が入ってくるため、未読件数がすごいことになることもあります。メンバーのやりとりが頻繁なときは、自分も参加しなくてはいけないような雰囲気になるのも、面倒に感じますよね。

便利なはずのLINEの機能が、利用していると不便に感じてしまうことも多いようですね。既読機能がついていることで、すぐに返信をしなくてはいけない気分になってしまうことに対して、イライラしてしまう傾向にあるみたい。あまり神経質になりすぎず、上手に使っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数255件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]