お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

彼にも友だちにも絶対言えない! 女子が秘密にしているコト4選

ファナティック

カップル人間生きていれば、秘密の一つや二つ持っているもの。彼氏や友だちにも打ち明けられない秘密をできることなら一生隠し通したい! と思っている方も多いのではないでしょうか。そんな人には言えない秘密を、社会人女性のみなさんにこっそり教えていただきました!

消し去りたい黒歴史

・「某ヴィジュアル系バンドのコスプレしていて、一部で人気でした……」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「じつは昔、激太りしていた時期がある」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

今でこそおしゃれを楽しみ、仕事もがんばり、プライベートも充実した生活を送っているように見せているけれど、これは昔の自分とはまったく別の姿。今がいいのか昔のほうがよかったのかは本人にしか分かりません。

干物オンナの実態

・「本当はすごく怠け者。楽して生きたい。でもがんばっているフリはしたい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「家ではノーブラでぐーたらしている」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

職場ではそれなりに素敵女子を演じているけれど、実はかわいいスカートもかっちりしたジャケットも今すぐ脱ぎ去りたい! 本当は仕事さえしたくない……。それでも干物オンナたちは毎朝武装をして職場へ向かっているのです。

秘密の趣味

・「脱いだ靴下のニオイをかぐのが好き」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「同性にも興味がある」(24歳/その他/事務系専門職)

趣味は個人の自由なので、世の中に危害を加えない限りは非難される筋合いもありません。ですが、なかには「これは他人に言うべきじゃない」と自分で判断している人もいます。もしかしたら、大切な彼に引かれてしまう可能性もありますからね……。

彼以外の男性の存在

・「彼氏がいるのに、ほかの男友だちと会っていること(その男性には、彼氏はいないと言っている)」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏がいるけど、ほかに憧れの男性がいる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

保険はかけるもの、そして使うもの。これを男女関係に当てはめるとどうなるのでしょうか。実際にこれを実行に移している人もいます。何があってもおかしくないこの世の中、いろいろな恋愛観があるようですね。

一生秘密を隠し通すのはとても難しいことです。思いがけないところから人に気づかれてしまうこともあるでしょう。ですが隠さないことが100%いいこととも限らないのです。世の中、知らないほうがいいこともたくさんあるのですから……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]