お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男性目線! 「コレはないな」と思うNGな女性の趣味・3選

ファナティック

趣味は人それぞれ。他人の趣味にとやかく口出しをするのって、遠慮してしまう気持ちもありますよね。でも、こういう趣味の人だと自分と合わないかも、と思う趣味のひとつやふたつは誰だってあるかも。今回は男性目線で「コレはないな」と思う女性の趣味について聞いてみました。

自分と合わない趣味

・「コスプレ。自己顕示欲が強そうな人が多いので」(29歳/商社・卸/営業職)

・「男勝りすぎる趣味。機械いじりや車関係」(26歳/その他/技術職)

・「サーフィンとかスノボー。アウトドアは好きではないから、それがしたいという意欲がわかないので、ケンカになりそう」(26歳/食品・飲料/専門職)

アウトドアが好きではない男性にとって、男である自分でも顔負けの趣味や、一緒に楽しめないコスプレなどの趣味を持っている女性は、ついていけないと思うそうです。

飲酒やギャンブル

・「毎日飲んでいる女性。いろいろ男関係が面倒くさそうだから」(29歳/情報・IT/専門職)

・「パチンコ。浪費家でだらしないイメージがある」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ギャンブル。お金使いが荒そうだから」(33歳/小売店/事務系専門職)

どちらかというと男性の趣味というイメージのあるギャンブルや飲酒ですが、女性にもハマっている人はいますよね。ただ、男性から見るとお金遣いが荒そうでだらしない印象を持ってしまうようで、あまり好感度は高くなさそう。

マンガやアニメ系

・「マンガやアニメが好きすぎる。ついていけない」(29歳/電機/営業職)

・「少女マンガが趣味だと、話についていけなくてだめだと思う」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ボーイズラブ。引いてしまうから」(27歳/農林・水産/技術職)


好きな人と苦手な人の、落差が激しい漫画やアニメ系の趣味。美しい男性が登場するボーイズラブ系や少女漫画の世界は、男性にはちょっと理解しがたいのかもしれませんね。

お金のかかりそうな趣味

・「アイドルの追っかけ。いろいろ出費がかさみそう」(34歳/運輸・倉庫/専門職)

・「ブランド物の買い物が趣味の人。金銭感覚は同じような人でないと嫌だ」(33歳/情報・IT/技術職)

・「車…お金がかかりそうだから」(29歳/金融・証券/営業職)

金銭感覚がちがっていると、付き合っている間もうまくいかなそうというのが男性の意見。ブランドや車、アイドルなら、同じ趣味の男性を選べば解決できそうですよね。

まとめ

どんな趣味があろうと個人の勝手、という気持ちはありつつも、やっぱり受け入れられないNGな趣味。飲酒やギャンブルについては、男性の趣味としてもあまり好印象を持つ人はいなさそう。逆の立場で女性に対しても同じようなイメージを持つのは、当然と言えるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年月12月24日~2016年1月29日
調査人数:206人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]