お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

シャイな男性の特徴は? 好意のサインとアプローチ方法

織田隼人(心理コーディネーター)

シャイな男性に恋をしてしまうと、相手はなかなか感情が表に現れなかったり、愛情表現があいまいだったり、どのように距離を縮めたらいいのか、どのように関係を深めていけばいいのかわからないですよね。シャイな男性の特徴と、シャイな男性がさりげなく送ってくる好意のサイン、そして気になるアプローチ方法について、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいます。

シャイな男性の特徴とは?

 

シャイな男性には共通する特徴があるようです。まずは一般的にシャイな性格と思われる男性の人物像を見ていきましょう。

シャイな男性の心理

シャイな男性をイメージすることはできますが、その心理まではわからないものです。シャイというのは図太さがない状態。無神経な男性というと、女性に対してズケズケ自分の主張を押し通すようなタイプ。一方でシャイな男性は、むしろ女性からどう見られているのかを過剰に気にしてしまうタイプ。だからこそ、シャイな態度をとってしまうわけです。そのため、しゃべるときにおどおどしてしまったり、緊張して思うようにしゃべれなくなってしまったりしてしまいます。

シャイな男性に共通して見られる行動

目を合わせられないことが多い

シャイな男性は目を合わせて会話をするのが苦手。そのため、しゃべっているときはうつむいている傾向にあります。相手の視線が気になってしまうので、必然的に視線を避けようとするのです。

自分の話をしないことが多い

自分のことばかり話してしまうのは考えものかもしれませんが、シャイな男性は自分の話をあまりしません。自分がどう見られているのかを気にするので、自分自身のマイナスな内面を見せたくないためです。

仲よしとは普通に話せることが多い

相手が自分のことをどう思っているのか、自分自身もよくわかっているという間柄であれば、気兼ねする必要はありません。そのため、仲がいい人とは素の自分のまま普通に会話ができます。

女性には奥手なケースが多い

シャイな男性は女性に奥手なケースが多いようです。それと同時に、女性に対して理想を抱きがちでもあります。そのため、女性のことがまぶしく見えてしまい、会話をするというだけでもハードルが高くなってしまうのです。

次ページ:シャイな男性に告白させるには

お役立ち情報[PR]