お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

圧倒的な敗北!? アラサーが10代女子にかなわないこと3選

ファナティック

10代の女の子を見ていて「自分にもあんなころがあったな」と懐かしく思うのと同時に、今の年齢じゃ彼女たちに絶対かなわないと思ってしまうことってありませんか? 年齢を重ねて磨かれた部分ももちろんあるけれど、10代には10代にしかない強みというのがあるもの。今回は、社会人の女性たちが「10代女子にはかなわない」と思うことについて聞いてみました。

見た目の美しさ

・「肌のつや、テンション、二の腕の細さ」(28歳/生保・損保/営業職)

・「肌の透明感。」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「見た目。肌や髪のきれいさには勝てない。どんなに高級なスキンケアをしても、加齢をカバーしきれない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どんなに時間をかけてスキンケアをしても高級な化粧品を使っても、10代の肌のハリやキレイさに勝てないと思っている女性もいるみたいですね。肌や髪が年齢とともに衰えていくのは、誰にも止められないものと諦めてしまうつもりはなくても、10代女子のツヤツヤ髪やみずみずしい肌を見るとため息が出てしまうことはありそうです。

行動力

・「後先考えない行動力。自分の為に使える時間の量」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「行動力、思い立ったらすぐにやってみるという行動力は、怖いもの見たさで10代だからできることがある」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「若さ。若さゆえの勢いや大胆さ」(32歳/その他/その他)

大人になるとまわりの目が気になって勢いのままに行動するなんてことができなくなるけれど、10代だと後先を考えない行動力があって羨ましいと感じている女性も。思い立ったらすぐにやってみる。ダメだったら止めればいいんだしなんて気楽に何かをはじめることができれば、ストレスも減りそうですね。気力や体力も10代にはかないませんよね。

かわいげ

・「何でも許されちゃう若さゆえの可愛げ」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「キャピキャピとした輝いた若さ」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「若さ。なんにでも楽しそうに笑うことはもうできない」(33歳/その他/その他)

10代ならではのキャピキャピした輝くような若さは、どれだけがんばっても20代、30代に真似できるものではなさそう。見た目のかわいさはさることながら、まだまだ素直で無垢な「かわいげ」はもうアラサーになると減ってきてしまうのかも。色んな世間を見てきたことによる「思慮深さ」は持ち合わせているんですが。

まとめ

10代女子に負けを認めるなんて、悔しい気もしますが若さや肌のハリ、髪のツヤなど年齢を重ねるごとになくしていくもので無理に張り合っても仕方のないこと。自分にもこんなころがあったなぁと懐かしく思い出す程度にとどめておくのが無難ですよね。彼女たちだって数年後には、20代になり、30代になりと年齢とともに変化していくことに気づくはず。20代、30代女子は自分の年齢なりの魅力で勝負するのが一番です。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数402件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]