お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

みんなが入っている保険が気になる! 友人や同僚と保険の情報交換する?

ファナティック

「保険」に関することって、人に相談して、どんなものに加入しているか、どれくらい支払っているか、参考にさせてもらいたくなりますよね。親しい人相手であれば、こういう話題もきっと許されるはず……。そこで今回は働く女性に、友達や彼氏と保険の話をしたことがあるか、質問してみました。

みんなどんな保険に入っているの?

・「何の保険に入ってる?とか、話したりする」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「します。どのような保険に入っているか気になるため」(27歳/情報・IT/技術職)

・「する。値段のことばかりを気にしている」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「話す。いくら払っているか」(32歳/その他/その他)

自分が保険の契約をしたいと思っているとき、契約を見直したいとき……やっぱり一番気になるのは、同世代がどんな保険に入っているか。外交員さんや、ファイナンシャルプランナーの話だけでは、ちょっと不安になることも。

保険が必要になったとき

・「したことはある。入院することになったという話をしたとき」(34歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

・「する。30歳になる友達が、婦人科系の病気かもしれないということで、30歳になると保険料が上がるので、29歳のうちに保険に入るという話を聞いた」(27歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「子どもの学資保険や旦那の生命保険など」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「結婚や出産を機に、保険会社や保険内容の情報交換をするようになった」(32歳/その他/その他)

「そろそろ保険に入ろうかな~」なんて軽く考えている状況ではなく、本当に「今すぐにでも契約しなくちゃ!」と切実な状況の人にとって、経験者の話はとっても助かるものです。時間がないけれど、比較検討したいときは、人に話を聞くのが一番かも。

友達が外交員

・「する。保険の営業がくるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

保険会社に勤めている友達がいる人も、女性だったら多いかもしれません。「友達が外交員だから付き合いで契約した」という話もよく聞きますよね。最初は質問しやすくて気が楽ですが、解約したいときに少々言いづらい場合も……。

まとめ

同世代の友人や同僚と、情報交換をしたうえで決められれば、なんとなく安心するもの。自分に合わない内容のものをうっかり契約してしまわないためにも、気の置けない友達や同僚に、相談してみてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月22日~12月23日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]