お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

住んでみたいのはカフェ風? フランス風? コンセプト賃貸ランキング発表

住みたいコンセプト賃貸の部屋ランキング

不動産・住宅情報サイト『HOME’S』を運営するネクストは同社の住宅トレンドニュースサイト「HOME’S PRESS(ホームズプレス)」においてコンセプト賃貸物件に関する調査を実施した。

一人暮らしの人が合理的になりすぎてしてしまう3大行動とは?「食事はキッチンで…」

「自分らしさ」を取り入れた暮らしに注目があつまるなか、趣味嗜好などひとつのテーマで作られた賃貸がコンセプト賃貸と呼ばれている。同調査では事前にコンセプト賃貸に興味があると回答した人を対象にヒアリングした。「住んでみたいコンセプト賃貸の部屋」を聞いたところ、1位は「カフェ風やバー風など内装にこだわった『オシャレ』をテーマにした部屋」で全体の36.9%を占めた。続いて2位は「フランス風やカリフォルニア風など『海外の住まい』をテーマにした部屋」(29.3%)、3位には、「オーディオ環境」(25.7%)となった。

家賃が高いくてもコンセプト賃貸物件に住みたい?

「もし好みのコンセプト賃貸があったら相場より高くても借りたいか」という質問には、54.3%と半数を超える人が「借りたい」と回答。男女別にみると男性が59.1%、女性が49.3%と女性の方が慎重姿勢であることがわかった。同サイト(http://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00129/)では今回のランキングをはじめ、こんな部屋に住んでみたいという自由回答の内容やカスタマイズしたい部屋の箇所などの調査も見ることができる。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]