お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

今、転職を考えていますか? はい⇒〇〇%「産休などの制度が整っている会社を探してる」

ファナティック

職場の人間関係が悪かったり、いつまでたってもお給料が上がらないときなど、ふと「転職」という文字が頭をよぎりますよね。では実際にどれくらいの人が、今の時点で転職を考えているのでしょうか? 社会人女性のみなさんにアンケート調査をしてみました。

Q.今、転職を考えていますか?

 「はい」……18.1%
 「いいえ」……81.9%

「転職を考えている」という人は約2割でした。ここでは「はい」と回答した人に、どんなきっかけで転職を考えて、次はどんな職場を探しているのか、詳しく聞いてみましょう。

■休みが少なすぎる

・「休みが少ないから。年に二回は長期休暇がほしい」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「残業が多く、体調が崩れたため。残業が少ない職場」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「風邪をひいて高熱があっても仕事を休めないとき。人数に余裕があって休んでいいよと言ってもらえる会社がいい」(34歳/学校・教育関連/専門職)

多かったのは「休みが少ない」という回答でした。中には「残業が多くて体調が崩れた」という人も。高熱があっても仕事を休めないのはしんどいですよね。次は休みが多くて残業も少なくて、人数に余裕がある職場を探している人が多いようです。

■評価制度が整っていない

・「今の会社での将来性が見えないところ。評価制度がしっかりと整っているところ」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「昇給のシステムが自分に向いていない。セクハラを受けているから」(27歳/商社・卸/その他)

「今の会社での将来性が見えない」や「昇給のシステムが向いていない」という回答もありました。評価制度が整っていないと、仕事へのモチベーションも下がってしまいますよね。さらにセクハラを受けているなんて、転職したくなるのも当然です。

■一生続けられる仕事がしたい

・「今の仕事の何が楽しいのかわからなくなった。腰掛けで仕事をしていたが、そろそろ本気でやりたいことをしようかと思った」(23歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「人生設計を考えたときに、もう少し一生続けられるような仕事がいいと思うから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「女性のキャリアアップはないと言われたので。採用のときと話がちがうことが多すぎる」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

「そろそろ本気でやりたいことを」や「一生続けられるような仕事」をしたいとなると、転職してほかの仕事に挑戦してみたいですよね。「女性のキャリアアップはない」なんて言われたら、なおさら転職してスキルアップを図りたいところです。

■正社員で産休があるところに転職したい

・「お給料が上がらないし、評価基準が明確でないから。転職は、産休などの制度が整っている会社を探しています」(30歳/情報・IT/営業職)
・「派遣社員なので3年後には切られそう。正社員で産休のある仕事がしたい」(34歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

ほかには「産休などの制度が整っている会社」や「正社員で産休のある仕事がしたい」という回答もありました。福利厚生が充実しているかどうかは、仕事を続けていく上では大事なポイントですよね。正社員だったら産休も取りやすそうです。

■まとめ

転職を考えているみなさんから、転職を考えたきっかけや次はどんな職場を探しているのかについて、さまざまな回答が寄せられました。転職を考えるきっかけは人それぞれですが、人生の中でも大きな決断のひとつです。次の職場こそ、自分の願い通りの環境で働きたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数155件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]