お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

ぐいぐい触られてトラウマ! ブラの試着は基本? 面倒くさい?

ファナティック

下着は直接肌に触れるものであるだけに、着心地のいいものを選びたいですよね。洋服並み、もしくはそれ以上に値が張ることも多く、できる限り失敗は避けたいもの。でも試着って、ときと場合によっては、ちょっと面倒くさく感じることも……。働く女性はブラを買うときに試着しているのでしょうか。実際に意見を聞いてみました。

■毎回試着する

・「必ず試着する。記載されているサイズであっても肩ヒモの位置や、パットの入り具合で着心地がちがってくるから」(24歳/情報・IT/技術職)

・「する。太ったり痩せたりして体型も変わるので、できるだけ試着する」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「試着は必須。あまり胸の大きさがないので、ブラの形状によってはひどく胸が小さく見えるものがあるから」(33歳/電機/技術職)

絶対に失敗したくないのなら、試着してからの購入が無難かも! ブラはサイズ表記が同じでもメーカーによって微妙にパットの形がちがっていたり、同じメーカーのラインでも商品の特徴でフィッティングしたときの見え方が変わる場合があります。買ってからの返品が難しい分、慎重に選びたいですね。

■不定期だけれど試着する

・「ときと場合による。したほうが合うものを購入できるから」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「初めて買うメーカーだと試着する。サイズがちがうので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「お店で買うときは試着するが、セールなどの会場で買うときは混んでいるので試着しない」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「基本は試着したい」とはいえ、毎回試着することが難しい場合もあります。セール品などは質より量で買い物をする人が多く、人がごった返していることも多いので“サイズ確認のみ”になってしまのは仕方ないですよね。また、同じパターンの商品をリピートするときには試着しないという人も多いようです。

■試着しない

・「ここ数年通販が多いので試着はほとんどしません」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「特にしない。胸が小さいので、デザインがかわいいならなんでもいいって思っちゃう」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「しない。店員がカップに胸を入れるためにぐいぐい触ってきたのがトラウマだから」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

今は有名メーカーの下着も自宅にいながらにして手に入る時代です。いつも同じメーカーのものを着用しているのなら、試着の必要性を感じないという人もいるでしょう。一方、昔ながらの対面販売が苦手という人も。デリケートな部分だけに販売員の対応次第で、試着がトラウマになってしまうケースも多そうですよね。

■まとめ

ブラを試着するかどうかに関して、さまざまな意見が寄せられました。新しいブラを購入するときは、なんとなくテンションもあがって、つい目移りしてしまうもの。でも自宅に帰って試着したとき、イメージとちがうと落ち込んでしまいますよね。必要性と目的に応じて試着して、できるだけ後悔のない買い物をしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月8日
調査人数:192人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]