お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

「ダサすぎる上司&同僚の私服」3選

ファナティック

上司の私服

会社の上司や同僚とプライベートでの付き合いをしないという人はほとんど私服を見る機会もありませんが、休日出勤や社外での行事などでは私服姿を見ることも。でも、その私服が「そりゃないでしょ」と言いたくなるほどダサいものだったらドン引きしてしまいそうですよね。今回は、男性たちが上司や同僚の私服にドン引きしてしまったというエピソードを集めてみました。

■とにかくセンスが悪い

・「デニムオンデニム」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「私服がとてもダサくてびっくりした」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「服のセンスがなかった」(38歳/情報・IT/技術職)

会社に着てくるのは無難にスーツ。そのせいか、センスの良さは感じられないにしても「ダサい」とまではいかないのが普通ですよね。でも、私服となるとデザインや色合わせなど、その人のファッションセンスが問われるもの。あり得ないほどセンスの悪い私服を見てビックリしてしまったという男性は少なくないようです。

■スーツ姿と私服姿のギャップに驚き

・「スーツが似合うのに私服は短パンTシャツのでかい子どもみたいな元上司」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「スーツのときはえらそうなんですが、私服がよれよれのおじいさんのシャツみたいなものだった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「スーツをバリッと決めてる先輩の私服が、ゴスロリ系だった」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

スーツを着ているときにはビシッと決まっているのに、私服は休日のお父さんか小学生の子ども。一気にイメージダウンしてしまったということもあるようです。いつもはスーツで颯爽と仕事をしているデキる女風の先輩の私服がゴスロリ系だったというのも、意外性があり過ぎてかなり衝撃的なようですよ。

■普段とイメージが違い過ぎた

・「気になる人がいて、どんな私服を着ているんだろうと思っていたけど、実際に見たら想像以上に地味な服ばかり着ていて、ガッカリだった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「地味で大人しい感じの同僚女性の私服が派手でガッカリした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「話し方はまったり系でかわいいのに、私服がゴスロリ系だったとき」(33歳/電機/技術職)

仕事をしているときは大人しい感じの同僚の私服が派手すぎてガッカリ、普段はまったり癒し系なのに私服はゴスロリ系だったなど、いつもとイメージが違い過ぎるとガッカリということは多いようです。それがギャップ萌えに繋がることもあるかもしれませんが、普段の姿が好きだったという場合はマイナスな印象になってしまうようですね。

■まとめ

社会人になると通勤に使える服というのは洋服選びの大前提になることも多いせいか、私服についてはあまり気合いが入っていない人は多いようですね。カジュアルすぎる洋服や寄せ集めのような洋服は「センスがないな」と思われることもありそうだし、逆にここぞとばかりに気合いを入れた派手すぎる服や趣味を主張しすぎる洋服もガッカリの原因に。特に男性は、スーツのときと私服のときの落差が激しすぎる人も多く、同性である男性からも不評。私服にももう少し気を使ってもらいたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数99件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]