お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デジタル・アプリ

村上萌ら、女性企業家が考える“未来のパソコン”とは? 「NEC春モデルパソコン発表会」開催

国内PCシェアNo.1のNECが1月13日(水)、「NEC春モデルパソコン発表会」を東京・原宿にて開催。女性企業家として角田千佳さん、七尾エレナさん、村上萌さんの3人をゲストに招き、オフィスやプライベートシーンでのPCの使い方、未来の理想のPCなどについて語り合う、トークセッションが行われました。

左から村上萌さん、七尾エレナさん、角田千佳さん、NECパーソナルコンピュータ・留目社長

株式会社エニタイムズ代表・角田千佳さん

新たに発表された春モデルパソコンの中で、編集部が注目したのは、パソコンとしてもタブレットとしても使える世界最軽量モバイルの「LAVIE Hybrid ZERO 11.6型」。タブレット時はA4版より小さいコンパクトサイズで、小さなカバンにも楽に収納できるので、働く女子にもうれしいパソコンに。株式会社エニタイムズで代表を務める女性企業家・角田千佳さんも、「私のカバンにもすっぽり入りました。(LAVIE Hybrid ZEROが)あと3台は入りそう」と、その軽さとサイズ感に驚きの表情を見せていました。

さらに、この「LAVIE Hybrid ZERO」の利用シーンについて、ほかの女性企業家のみなさんにも聞いてみると、株式会社プリンシパル代表・七尾エレナさんは、「会議中、パソコンを持ったままホワイトボードに文字を書くことが多いんです。今までは重たいパソコンを持ったまま作業をしていたのですが、ZEROは画面が取り外せるので、タブレット感覚で利用しています」とコメント。株式会社ガルテン代表・村上萌さんも「ZEROはすごく軽くて、まるで自分の手先のように使えるパソコン。(海外旅行先で)朝の優雅な時間にテラスで気持ちよく仕事をしようかな、と思ったときに利用しました」と、さまざまな利用シーンを挙げていました。

株式会社ガルテン代表・村上萌さん(左)、株式会社プリンシパル代表・七尾エレナさん(右)

また、今回のトークセッションでは、仕事やプラベートと、忙しく充実した毎日を送るゲストの3人が「今後パソコンにあったら便利だと思う機能」を発表。「エアコンや冷蔵庫など、家電製品を一括で管理できるパソコンがいい」(角田さん)、「プレゼンテーションの場で“香り”をまわりに共有できるなど、よりパソコンを立体的に使えるようになったらいいなと思う」(村上さん)、「人工知能を搭載したパソコンがほしい。話しかけるだけでパソコンが動いてくれたらいいですね」(七尾さん)といった、女性企業家ならではの視点でいろいろなアイデアを出していました。

年々新たな進化を遂げて、人々の生活を便利に、そしてより楽しく彩ってくれるパソコン。今回、女性企業家のみなさんが想像した“未来のパソコン”が登場する日も、そう遠くはないかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]