お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男性に聞いた! 大人になってから知らなくて恥ずかしかった「一般教養・知識」11

タブロイド/佐藤

「大人なら知っていて当然」な一般教養や知識ってありますよね。知らないと恥をかいてしまうそんな「大人の常識」のなかでも、特に社会人男性を苦しめているのはどれなのでしょう? 「大人になってから知らなくて恥ずかしかった『一般教養・知識』」についてアンケートを実施しました!

■大人になってから知らなくて恥ずかしかった「一般教養・知識」

●第1位/「お葬式や法事のルール」……21.9%
○第2位/「敬語の使い方」……19.1%
●第3位/「名画の名前」……18.1%
○第4位/「漢字の読み方」……17.1%
●第5位/「日本の地理」……16.2%
○第6位/「礼状・手紙の書き方」……15.2%
●第7位/「結婚式の作法」……14.3%
○第8位/「有名な歴史上の人物の名言」……9.5%
●第8位/「歴代大統領の名前」……9.5%
○第10位/「お寺や神社のお参りの仕方」……8.6%
●第10位/「有名文学作品の名前やストーリー」……8.6%
※複数回答式・第12位以下は略。

■第1位/「お葬式や法事のルール」

第1位は21.9%で「お葬式や法事のルール」でした。服装にはじまり香典、お焼香の作法など、普通に暮らしているとわからないことの多い冠婚葬祭のルールやマナー。目上の人も多い場所ですから、しっかり予習してから行きたいですね。

■第2位/「敬語の使い方」

第2位は19.1%で「敬語の使い方」。日本語の敬語は自分と相手の関係によって使い方を変えねばならず、学生時代に「です・ます」を付けるだけで済ませていた人にとってはなかなか難しいと感じるよう。うまく使いこなせるようになってようやく一人前の社会人としてスタートできるのかも。

■第3位/「名画の名前」

第3位は18.1%で「名画の名前」。有名な画家とその絵画について何も知らないと、「教養のないやつだ」と思われかねません。教科書に載るレベルで有名なものなら勉強しておいたほうがよさそうです。

■まとめ

子どものときにあまり興味がなくて積極的に勉強しなかったことが、社会人になってから意外と響いてくるんですよね。「これを知らないと恥ずかしい思いをするかも……」と思い浮かぶものがあれば、今からでも遅くないのできちんと勉強しておきましょう!

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]