お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

なんと85%の女性が〇〇〇! 外出先でトイレが有料トイレだった場合「使う」or「無料を探す」?

ファナティック

都会でじわじわ増えつつある、有料トイレ。ただ、ほとんどが無料で使えるのに、外出先で偶然出くわしたトイレが有料だと、なんとも納得いかない気持ちになるときも!? そこで外出先に出くわしたトイレが偶然有料だった場合、働く女性はどうするかを聞いてみました。

Q.外出中にトイレに行ったら、そこが有料トイレだった場合どうしますか?

 「無料トイレを探す」……85.3%
 「有料トイレを使う」……14.7%

今回のアンケートでは、なんと8割以上の女性が「無料のトイレを探す」と回答。現状有料トイレのほうが少ないだけに、「有料トイレじゃないと嫌」なんていうシチュエーションが思い浮かびにくいせいかも? なぜそう思うのか、詳しく聞いてみましょう。

■有料トイレに必要性を感じない

・「トイレのためにお金を払ったことがないし払いたくない。日本はトイレが無料で当たり前だから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「日本のトイレなら、無料でもきれいなところはいっぱいあるからわざわざ有料トイレを使う必要はないと思う」(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「人間の健康と福祉のためには無料で使えるものと思うので。海外だと仕方ないと諦めるかもしれない」(27歳/電機/事務系専門職)

有料トイレは無料トイレよりも掃除が行き届いていることが多いようですが、日本では「掃除が行き届いている無料トイレ」がたくさん。それを考えると、なかなか「有料の清潔さ」に魅力を感じづらいですよね。海外なら確かにアリかも?

■有料トイレと無料トイレの差があまりない

・「無料トイレのほうが多いので、探せば無料トイレがあると思うから。また、具体的な金額が設定されていないところもあり、いくら払うのか悩むし、財布を出すのがめんどくさいので」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)
・「有料と言ってもきれいとかサービス充実とは限らないから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「レストランなど、その施設を利用すればもらえるコインなどもあるので、そこが最寄りであっても、無料のほかのトイレを探して入ればいいやと思う。わざわざトイレにお金など払いたくない」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

有料トイレは確かにきれいだし、一番近いならそこを使うのが一番便利。ただし使うのにお金を払う面倒さがあり、無料トイレとの差別化がうまくできていないと、お金を払うメリットが帳消しになってしまうことも。お金を払う以上、コスパは大事ですよね。

■一方、有料トイレに魅力を感じている人も

・「お金を取るくらいなので、どんなにきれいでおしゃれなトイレなのかちょっと気になるから。少しお金を払ってでも快適にトイレを使いたい」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「有料トイレのほうが使用している人で常識ある人が多いと思うから、きれいに使われている感じがする」(31歳/情報・IT/技術職)

好奇心を満たすため、はたまたパーフェクトな清潔さを求め、有料トイレがあるなら積極的に使ってみたいと考える女性もいました。トイレにパーフェクトを求める女性には有料の満足度が高そう?

■そのタイミングで入れるなら、有料でもいい

・「行きたいと思ったタイミングで入りたいから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「一緒にいる相手をその間待たせてしまって悪いから」(26歳/医療・福祉/専門職)

またトイレに行きたいタイミングで有料トイレしかないなら、構わず入ってしまうという女性も。トイレに行くしかない状況では、無料だの有料だの確かに選んでいられないかもしれませんね。今なら利用者も少なく、すいている可能性も。

■まとめ

まだまだ一般的ではない有料トイレ。そのせいか大半の女性は「無料トイレがいい」と考えることが多いよう。この先有料トイレが目覚ましく発展し、至れり尽くせりのサービスがついてくるようになったら、もう少し状況は変わるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]