お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男子に聞いた! 結婚後も「愛してる」と毎日言われたい? たまにでいい? 75%の答えは……

もっともわかりやすい男女間の愛情表現のひとつが、「愛している」と言葉で伝えること。言葉にしなくても愛は伝わるものですが、具体的に言葉で伝えられるのもうれしいですよね。それは、付き合っているときも、結婚してからも同じ。愛情表現を怠ると、関係はもろくなったり、マンネリ化してしまったりするものです。そこで今回は、男性たちにこんな質問をしてみました。

Q.結婚後も愛していると「毎日言われたい」or「たまに言われればいい」、どちらですか?

「毎日言われたい」……25.0%
「たまに言われればいい」……75.0%

シャイな男性が多いのでしょうか。「毎日言われたい!」という男性は4人に1人程度にとどまりました。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「毎日言われたい」派の意見>

■愛を感じる!

・「いつも言われると、そうなんだと思えるのでいいと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「言われると(愛情を)実感するから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「愛を感じるから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

何ごとも言葉で伝えることは大切。「言わなくてもわかるでしょ」と言う人ほど、言葉を伝えることを面倒くさがっているだけなのかも? だからこそ、毎日欠かさず愛を言葉で表現してくれるパートナーの気持ちがうれしいという男性たちの声が集まりました。

■愛情表現は大切

・「礼儀だと思う」(33歳/金融・証券/専門職)

結婚し、毎日一緒にいるからこそ、その存在が当たり前になり、相手に対する愛情や思いやりは段々と希薄になってしまうもの。お互い思い合っていることをまめに伝えなければ、関係はマンネリ化してきてしまいますよね。だからこそ、毎日の愛情表現は相手に対する礼儀だいう意見も集まりました。

では次に、多くの男性が選んだ「たまに言われればいい」派のコメントを見てみましょう。

<「たまに言われればいい」派の意見>

■毎日はちょっと……

・「毎日は飽きそうだから」(28歳/金融・証券/専門職)

・「毎日は面倒くさい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎日だとうんざりしてしまう」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

「愛している」と毎日伝えられると、正直うんざりしてしまうという声も。サバサバした男性にとっては、過度な愛情表現は面倒に感じるようなので、要注意です!

■慣れてしまう

・「毎日言われると愛情を感じない」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎日言われたらありがたみがなくなるから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「重みがちがう」(31歳/電機/技術職)

たしかに、頻繁に「愛している」という言葉を多用していると、言葉の重みがなくなってきてしまうのも事実ですよね。たまに言われるからこそ、相手の気持ちがしっかりと伝わってくると考える男性たちもいるようです。

<まとめ>

「ずっと一緒にいるからいいや!」と、あまりにも愛情表現を惜しんでいると、夫婦仲は冷めていく一方……。相手を大切に思う気持ちがあるのなら、きちんと気持ちを言葉で伝えることは大切なのかもしれません。とは言え、相手によって心地よい頻度があるようなので、自分の愛情を押しつけすぎるのもNGですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数128件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]