お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

【連載20回】色使いで脱マンネリ!! “やわらカラー”で冬服をもっと楽しもう♪

髙幣素子

10月頃は新鮮に感じたダーク系の色も1月ともなるとだんだん飽きてマンネリしてくるころ。でも寒さは増すばかりで春服を着るにはまだ早い。そんな時はカラーリングを工夫して冬服に新鮮さを取り戻してみてはいかがでしょうか? 今回はやわらかなカラーを組み合わせ脱暗色なコーディネートをご紹介します。

●ピンク×カーキ×アイボリーの菱餅カラーが新鮮

(ニット:ユニクロ、スカート:Johnbull Private labo、ニットコート:JOURNAL STANDARD、バッグ:USED、ブーツ:ZARA KIDS、アクセサリー:SENBA)

優しいピンクカラーのニットにカーキのスカートを合わせ、アイボリーのニットコートで縦長ラインを強調してます。モヘアのニットは素材も色もやわらかな印象なので、色落ちしたミリタリースカートも無骨にならず女性らしくまとまりました。カゴバッグやロングブーツでナチュラルなテイストに。今年は暖冬なのでニットコートでも寒くないのが嬉しいですね。

やわらかピンク×カーキ×アイボリーの菱餅カラー

ちなみにコートを脱ぐとこちら。

最近、気になる冬のカゴバッグ。中でも風合いのあるアラログはジェーン・バーキン風でこなれたイメージを作るのにぴったりです。

ユーズドのかごバッグ

アクセサリーもやわらかなピンクで揃えました。

SENBAのイヤリング

●グレー×ホワイト×イエローで大人の冬ポップ

(コート:MACPHEE、ニット:UNIQLO MEN、サロペット:AMERICAN RAG CIE、バッグ:ControlFreak、靴:UGG、アクセサリー:SENBA)

グレーとイエローは好相性のカラーリング。そこにサロペットで大きくホワイトを入れて軽快な印象に。メンズのニットの辛口な印象がサロペットの子供っぽさを打ち消してくれています。イエローのコートを羽織り、寒さを吹き飛ばす元気なコーディネートになりました。

グレー×ホワイト×イエローの冬ポップカラー

コートを脱ぐとこんな感じで、冬のやわらかモノトーンコーデに。

意外な発見! 冬服は鮮やかな色に飽きが来ない!!

冬の暗色を払拭してくれる鮮やかイエローアイテム。

●ミント×ベージュ×グリーンの爽やか寒色コーデ

(コート:UNIQLO、ニット:PeachJohn、パンツ:GAP、バッグ:iOpelle、靴:adidas)

淡いミントグリーンのニットにベージュのコートを合わせました。淡いブルー系とベージュは上品にまとまるカラーリングです。私は年中、このカラーリングを活用しています。今回はこの淡色カラーにグリーンをポイント使いし、メリハリをつけました。鮮やかなグリーンも同系色のミントグリーンがあることで全体に調和しやわらかな印象になります。

ミントグリーン×ベージュ×グリーンの冬の寒色カラー

コートの中はこんな感じ。スニーカーのカラーも効いています。

グリーンの小物はオールシーズン、コーディネートに爽やかさを演出してくれるアイテムです。

メリハリを与えるグリーンの小物。

■まとめ

いかがだったでしょうか?
素材は冬のままに温かさを保ち、カラーリングで新鮮さを演出するコーディネート。
お持ちの黒やネイビーのアイテムにも明るい色を合わせるだけで、重たい印象を解消してくれます。
カラーリングを工夫してまだまだ続く冬をもっと楽しんじゃいましょう!!

ファッションブログ『モコーデ』がお届けしました。

それでは、また。

(高幣素子)

お役立ち情報[PR]