お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

「男ウケを意識しすぎ!!」とドン引きされる女性の冬ファッション3つ

ファナティック

自分の好きなテイストだけでなく、男性ウケを狙ったコーディネートを心がけているという人もいますよね。でも、あまりにも「男ウケ」を意識すぎると「やりすぎだろ!」と男性に引かれてしまうこともあるようです。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「男ウケを意識しすぎていて逆に引いてしまう女性の冬ファッション」について教えてもらいました。

■寒いのに露出度が高い

・「寒いのに露出度の高い格好をしている。そこまでして男の目を引きつけたいとのかと思ってしまう」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「胸元の開いた服装。寒いのに意識しすぎ」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「寒いのに露出の多い服装。気を引きたいんだなと感じる」(29歳/医療・福祉/専門職)

多かったのは「寒いのに露出度の高い服装」という意見でした。胸元がざっくり開いていたり、ショートパンツをはいて脚を見せたりするのは「そこまでして……」と男性が引いてしまうようです。寒い時期は、しっかりと「防寒」を意識することもお忘れなく。

■ミニスカートにロングブーツ

・「ミニスカートにブーツ」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「ミニスカートにニーハイ。かわいいと思うけど、実際に見ると意識し過ぎだと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ミニスカートにロングブーツ。寒さを我慢してまで男受けを狙いたいという気持ちが透けて見える」(33歳/医療・福祉/専門職)

「ミニスカートにロングブーツ」という、女性からすると一見定番のスタイルも、あまりいい評価とはいえないよう。真冬のミニスカートは、たとえロングブーツを履いていたとしても寒そう、というのがNGな理由のひとつみたい。

■袖のないトップス

・「ノースリーブのタートルネックセーター。冬でノースリーブはないから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「肩出し。寒いのに露出とか意味が分からない」(28歳/自動車関連/技術職)

・「アウターの下にノースリーブのニット」(32歳/食品・飲料/技術職)

ノースリーブのニットは女性から見るとかわいらしくて素敵ですが、袖がなくてもニット素材で暖かそうに見えるのかと思いきや、男性からは「寒そう」とバッサリ。

■まとめ

「男性が逆に引いてしまう女性の秋冬ファッション」は、全体的に「露出度の高い服装」が挙げられました。ヘルシーな露出自体は年中オシャレのポイントとして取り入れてもアリだと思いますが、羽織れるものを用意したり、アウターはしっかり防寒してくれる素材のものを選ぶなどして、男性から「寒そう」と思われないようにするのが、冬のオシャレでは大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像イメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]