お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

酒飲み1000人に聞いた! 宴会幹事の心得ベスト5

酒文化研究所は、同社の酒好きモニター1453人を対象に「宴会幹事の心得」についてのアンケート調査を実施した。有効回答数は125人。

これから始まる忘年会と新年会!上手な気配りと行動で「デキる女性」に認定されよう

会場選びのポイント

まず幹事が宴会の会場を選ぶときに重視するポイントを聞くと、54%が「飲み放題メニューの店を選ぶ」、45%が「テーブル席や掘り炬燵式の店」、40%が「宴会セットやクーポン割引のある店」を選んだ。コストへの配慮もある一方で「飲み放題」が選ばれる理由は支払額を確定させるという意味からであるようだ。一方で「テーブル席や掘り炬燵式」は幹事経験者や女性からの指示が高かった。

 

スムーズな宴会にするための幹事の心得

次に、スムーズな宴会運営のためのポイントは「集金は事前か当日最初」64%、「挨拶や乾杯の発声の事前依頼」55%が半数以上を超えた項目となった。支払いについては「未払い者がいたがはっきりせず自腹をきった」という失敗談も複数あり、飲まないうちの事前徴集が鉄則なようだ。また、幹事経験者や女性からは「席決めは成り行きにしない」という項目も多く選ばれていた。

幹事経験者が重視するポイント

最後に、幹事経験者と未経験者で重視する差の大きかった項目ベスト5をまとめた。1位は「挨拶や乾杯は必ず事前に依頼する」2位は「会計報告を速やかに」3位は「参加費は事前か当日最初に徴収する」などが挙げられた。これは未経験者が軽視しがちなポイントともいえ、はじめて幹事をする際には重視したほうが良い点と言えそうだ。

幹事を経験しないと見落としがちな重要ポイント

第1位 挨拶や乾杯は必ず事前に依頼する
第2位 会計報告を作成して速やかに報告
第3位 参加費の徴収は事前か当日最初に行う
第4位 テーブル席や掘り炬燵式の店を選ぶ
第5位 席決めに工夫を凝らし成り行きにはしない

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]