お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

やだ正月太り!? 女子が自覚するのはどこにお肉がついたとき?

ファナティック

飲み会続きの年末に、食っちゃ寝のお正月などで、太ってしまった方多いのでは? 今年の初出社の足取りが重い、なんて人もいることでしょう。今回は女性のみなさんに、「なんか自分太った!?」と自覚したときについて、お話を聞いてみました。

■パンツがきつい

・「いつもはいているパンツがきついと感じたとき」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「去年のパンツがちょっときつくてパンパン」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ジーパンがぴちっとなってしまったとき」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

いつもは楽にはけていたパンツが、きつく感じてしまったとき「太ったな」と実感される方は多いようです。こんなスリムパンツだったっけ? と思っていたら、足が太くなっていただけのこともあるので要注意。

■お腹が出てきた

・「お腹がぷにっとしているのに気づいたとき」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お腹が知らないうちに出ていると、ふと気づいたとき」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お腹に線がついていたとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お腹がいつのまにかぽっこりと出てきたのを見て「やばい、太った」と自覚する人も多いみたいですね。これまでついたことのなかった線がお腹にあると、それはもうおデブさんの始まりです。すぐにダイエットしましょう。

■顔が丸くなった

・「顔が丸くなったと気づいたとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「鏡を見たら、顔が大きく見えたとき」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「顔が二重あごになってたとき」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

意外に自分の顔を見て、太ったなとすぐに気づく方は少ないかもしれませんね。毎日のように鏡を見ているので、ちゃんとチェックしないと気づかない場合もあるようです。意外な盲点なので、気をつけたいものですね。

■写真を撮ったとき

・「写真に写った自分を見たとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「写真を久しぶりに撮ったら別人のように顔がパンパンだった」(29歳/金融・証券/営業職)

・「写真を撮って顔周りが思ってたのと違うとき」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

写真を撮って自分の顔を見たとき、初めて太っていることに気づいたという方も多いのでは。むくんでいるかのように、顔がパンパンになっているのを見て、やっと気づくこともあるみたいですね。

■まとめ

正月太りをうっかりしてしまった女性のみなさん。とりあえず太ったと自覚することが、ダイエットの第一歩です! そこはクリアしたので続いては、なるべく食べる量を調整してみたり、時間があれば歩くようにして、ダイエットを心がけたいところですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]