お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

男性に聞く! ズバリ、毎月いくら貯めていますか?⇒2位「2~4万」20.2%、1位は?

ファナティック

将来のことを考えて、がんばって貯蓄しているという男性も多いのではないでしょうか。いろいろ急な交際費などで頭を悩まされるものですが、それでもしっかり貯蓄をしている方も多いことでしょう。今回は男性のみなさんに、毎月どれぐらい貯蓄しているかを聞いてみました。

Q.毎月の貯蓄額を教えてください

・1位 「1万円未満」……21.2%
・2位 「2万円以上~4万円未満」……20.2%
・3位 「4万円以上~6万円未満」……18.7%
・4位 「10万円以上~12万円未満」……11.6%
・5位 「1万円以上~2万円未満」……9.1%
※6位以下省略

毎月の貯蓄額は、けっこう差が開く結果となりました。月収以外にも、節約度合いや、実家暮らしか一人暮らしかなどが大きく関わっているのでしょうか。みなさん、貯金のためにどのような工夫をしているのでしょうか。

■1位 「1万円未満」

・「1万円未満。必要最低限の買い物に留め、ポイントカードなどが使用できる際はできるだけ使用するようにしている」(29歳/情報・IT/技術職)

・「1万円未満。食費をなるべく減らす」(28歳/その他/その他)

毎月、無駄な買い物はしないようにして、必要最低限の買い物で済ませて節約している方は多いようですね。ポイントカードやクーポンの有効利用も忘れません。

■2位 「2万円以上~4万円未満」

・「2万円以上3万円未満。なるべく買い物をするときは、セールをしているときに買いに行く」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「2万円以上3万円未満。できるだけ電車などの交通機関を使わず歩いている」(24歳/情報・IT/技術職)

・「3万円以上4万円未満。無駄な物を買わないようにしている」(28歳/小売店/事務系専門職)

毎月2万円以上の貯金をしているという方も、なるべく無駄な買い物をしないようにして、貯蓄費を増やす工夫をしているようですね。交通機関は歩くようにすると、健康にも効果があるので一石二鳥です。

■3位 「4万円以上~6万円未満」

・「4万円以上5万円未満。まとめてごはん炊いて冷凍して持っていく」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「4万円以上5万円未満。別の口座に毎月決まった金額を入れている」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「5万円以上6万円未満。給与を別口座に振り分けて、生活と貯蓄で分けている」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

なるべく貯蓄を上手にするために、貯蓄用と生活用の口座を使い分けしている方も多いのではないでしょうか。日常生活ではごはんのため炊きなどをして、節約を心がけている方も多いようです。

■4位 「10万円以上~12万円未満」

・「10万円以上11万円未満。無駄な食費を減らす」(26歳/電機/技術職)

・「10万円以上11万円未満。部屋に物が増えないようにすることで、自然とお金も貯まる」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「10万円以上11万円未満。財形をやっている」(28歳/自動車関連/技術職)

会社の財形貯蓄を利用すると、自動的に給与から天引きされるため、無駄な出費を抑えることができますよね。会社に制度がなければ、銀行で積み立てにするなど、工夫しましょう。

できれば少しでも貯蓄額は増やしたいと思う方は少なくありません。日常生活から少しずつコツコツと節約し、無駄遣いを減らしている方も多いようですね。小さなことから始めるのが、目標額をためるコツなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数199件。22歳~29歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]