お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

79.8%の男子が同意見! 「ケンカするカップルほど、仲がいい説」を否定する理由って?

ファナティック

ケンカよくケンカするほど仲がいい。と言われますが、あなたはカップルの間のケンカについてどう思いますか? ケンカしたほうがいいのか、しないほうがいいのか、男性たちにも意見を聞いてみました。

Q.カップルのケンカについて、どちらのほうが理想的ですか?

「ケンカをするほうがいい」……20.2%
「ケンカをしないほうがいい」……79.8%

多くの男性たちが、カップルの間ではケンカはしなほうがいい、と答えています。ケンカするほど仲がいい、とは思っていないのかもしれません。それぞれの回答を選んだ理由も聞いてみましょう。

<「ケンカをよくする」と答えた男性の意見>

■より分かり合えそう

・「お互いをよく分かり合えるから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「感情を出していける関係なので」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「本音を言い合えたほうがいいと思うから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

本音を言い合うことで、お互いのことがより分かり合えるのでは? と考える男性たちも多いようです。思っていることを正直にぶつけられる相手は、とても大事な存在ですよね?

■ストレス発散にも

・「不満は言ったほうがよいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「適度にストレス発散したほうがいい」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

ストレス発散のためにも、言いたいことは我慢せずに言いあえたほうがいい、という意見も。長く付き合っていくためには、我慢しないことも大切なことかもしれません。

<「ケンカしない」を選んだ男性の意見>

■しないに越したことはない

・「しないに越したことはないから」(22歳/金融・証券/専門職)

・「揉めごとがないならそれに越したことはない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「平和がいいから」(31歳/情報・IT/技術職)

ケンカしなくて済むなら、それに越したことはない、という意見が多数。ケンカしてぶつかるよりも、いつも仲よく穏やかでありたいと思っている男性が多いことが分かります。

■ケンカは疲れる

・「ケンカをするのにはエネルギーを使うので、できればしないほうがいいと思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ケンカばかりで疲弊するのは目に見えているから」(34歳/情報・IT/技術職)

・「ケンカをすると疲れるからしたくない」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ケンカは疲れる、という意見も非常に目立ちました。お互いに感情をぶつけあうのは、確かにとても疲れるもの。ケンカしてぐったり……という経験は誰もがしたことがあるかもしれません。大好きな人との間では、できればそんな風になりたくない、という男性が多そうです。

多くの男性が、本音をぶつけあってケンカするよりも、いつも平和で穏やかな関係であることを望んでいることが分かりました。無駄なケンカはしないに越したことはありませんが、大事な場面では、我慢するのではなく、お互いの意見をぶつけ合うこと大切なことかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]