お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今年のクリスマス、「クリぼっち」の女性は15.9%! 彼女たちの過ごし方とは?

ファナティック

クリスマスは、恋人と華やかにデートを楽しむもよし、友人と思い切り盛り上がるのもいいですね。また、家族と一緒に穏やかに過ごすのもオススメです! 楽しい予定で心を弾ませる方がいる一方で、クリスマスはひとりで過ごす、通称「クリぼっち」だという女性もいるようです。そんな「クリぼっち」な女性たちのクリスマスの過ごし方について、調べてみました!

Q.今年のクリスマスはクリぼっちで過ごしますか?

「はい」……15.9%
「いいえ」……84.1%

「はい」と答えた15.9%の女性に、どのように過ごす予定なのか聞いてみましょう。

仕事!

・「仕事をして終わり」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「仕事に追われて終わったら家に帰ってゴロゴロ。クリスマスも仕事だから」(32歳/不動産/専門職)

・「仕事です、仕事。繁忙期なので、残業のオマケつきです」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

今年のクリスマスイブは木曜日、クリスマス当日は金曜日……実はただの平日です! 年末の忙しい時期に、はしゃいでいる暇はない! という女性も、多いのかもしれませんね。

家でまったり

・「家でだらだら」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「家でなにも気にしないようにパソコンをいじって寝るのみ。外を歩けばクリスマスムードにやられそう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

外の世界には、楽しそうな恋人たちがウヨウヨしています。心穏やかにひとりの時間を満喫したい! と思うときには……おとなしく家にいるのがベストなのでしょう。

リア充!?

・「ひとりでごちそうを食べて過ごすと思います」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「家でケーキ食べてお笑いを見る」(23歳/その他/その他)

クリぼっちでも、イベントの雰囲気は満喫する! という意見も目立ちました。ケーキもごちそうも、自分のためだけのもの。誰にも邪魔されない喜びを、堪能できそうです。

彼氏がいても……

・「仕事なので彼とは会えないから、いつもどおり趣味に明け暮れたい。それか年賀状を書いている」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼氏がいても、クリぼっちで過ごす女性もいるようです。年賀状を早めに仕上げておきたい時期でもありますね。

まとめ

今年のクリスマス、あなたはどんな風に過ごしますか? たとえクリぼっちでも、自分の考え方ひとつで、きっと楽しい時間を過ごせるはず……!? みんなの意見も参考にして、自分なりの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE