お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

約2人1人が「ナシ」と回答!? 「女子会」に対する男子の本音とは?

女性同士で気を遣わずに食事やお酒を楽しむ「女子会」。男性がいない気軽さからか、普段は聞けないような本音トークも飛び出したりして楽しいし、友だちとの距離もぐっと縮まる瞬間でもありますよね。でも、女子会の実態って男性にはわからない部分も多いだけに、参加していることを異性からどう思われているのかも気になるところ……。そこで今回は、「女子会好きな女性」についての印象を男性たちに聞いてみました。

Q.「女子会」を頻繁に行う女性はアリですか?

「はい(肯定的)」……53.9%
「いいえ(否定的)」……46.1%

女子会をする女性について肯定的な男性が半数以上ということで、ひと安心したという人も多いはず。とはいえ、一方で否定的な意見を持つ男性も一定数いる様子。では、男性たちのくわしい本音について、それぞれ聞いていきましょう。

<「はい(肯定的)」と回答した人の意見>

■同性同士でしか話せないこともあり、ストレス発散になるならOK

・「そこでストレスを発散していると思えばいいことだと思う」(26歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「同性でしか話せないこともあるし、むしろいいことだと思う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

同性同士のほうが話しやすいこともあるだろうし、ストレス発散にもなるから女子会に参加するのは気にならないという男性は多いようですね。女子会で思いっきり喋ることでスッキリするのなら、それはそれで意味があると思ってくれているようです。

■友だちが多いのはいいこと

・「友だちがいるのはいいことだと思うので、好きなだけ楽しめばいいと思う」(32歳/通信/技術職)

・「同性にも人気がある証拠だから」(38歳/通信/技術職)

・「仲がいい友だちがいそうでいいと思う」(39歳/情報・IT/技術職)

女子会を開くような友だちがいるということは、同性から好かれているということなので、肯定的に捉える男性もいるようです。女子会にも誘ってもらえないような人だと「性格に何か問題があるのでは?」と勘ぐってしまいますが、女子会に参加するくらいに女友だちが多いなら、そういった心配はなさそうという安心感もあるようですね。

<「いいえ(否定的)と回答した人の意見>

■ただの愚痴会になっていそう

・「女子会というと、いつも愚痴っているイメージがあるから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「愚痴会になっていそうだから。『そんなに愚痴ることあるの?』と思ってしまう」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

女子会は、女性同士の愚痴の言い合いでしかないと感じている男性も多いみたいですね。女性だけで集まってコソコソと悪口や愚痴を言い合っているというのは、たしかにマイナスなイメージですが、そういう女子会が少なくないというのも女性ならよく知っていますよね。

■女子会は意味がない!?

・「お金と時間がもったいないし、何も女子会からは生まれないと思うから」(33歳/電機/技術職)

・「それ以外の建設的な会合をしたほうがいいと思うから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性には女子会の実態がなかなかわからないからこそ、「女子会をして何か意味があるの?」と冷静な疑問を持つ意見も。中身のある話は少なくても、ただ仲のいい友だちと集まって話をするだけで日ごろの疲れが癒されたりするものですが、それを冷ややかな目で見ている男性もいるということは覚えておいたほうがよさそうです。

「男子会」という名称はついてないけれど男性にも男性だけの飲み会や食事会があるので、女性だけが集まって食事をしたりするのは特に不自然ではないはず。男性もそれがわかっているからか「同性にしか言えないこともあるよね」「ストレスを発散したいんだよね」と、女子会に理解を示してくれる人もいるようです。ただ、女子会に対して「愚痴会」なんてイメージを持っている人も少なからずいるようなので、せめて、身近な男性たちには「そんなことないよ」と、アピールしておくことも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]