お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

えっ、オレのこと好きなの? 「初対面女子からのボディタッチ」がうれしい男子は●%

男性をドキドキさせて自分に関心を持ってもらうための有効な手段として、ボディタッチを実践しているという女性も少なくないはず。モテテクのひとつとも言われるボディタッチですが、これって初対面の男性にも使える技なのでしょうか? それともある程度親しくなってからじゃないと効果ナシ? そこで今回は、初対面の女性にボディタッチされたときの男性の心境を探ってみました。

Q.初対面の女性にボディタッチをされたらうれしく感じますか?

「うれしい」……50.0%
「うれしくない」……50.0%

初対面の女性からのボディタッチに対する反応は、見事に真っ二つ。では、それぞれの回答の理由についてくわしく聞いてみましょう。

<「うれしい」と回答した人の理由>

■自分に好意があるとわかるから

・「気があるのかと思ってしまう(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「一種のコミュニケーションなので、自分に気があってすることだけにうれしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「少なからず好意を持ってくれたということなのかなと思うから」(32歳/小売店/事務系専門職)

ボディタッチしてくるということは、その女性に嫌われていないということなので安心できる、という男性は多いようですね。女性に触れられただけでドキッとしてしまう男性もいるようです。ボディタッチが相手からの好意の表れだと考えれば、相手の男性も必要以上に意識してしまうのかもしれません。

■すぐに仲よくなれそう

・「一気に距離感が縮まるから。会話がはずむ」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「そのまま仲よくなれそうだから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「身近に感じるから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「チャンスを感じるため」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性から距離を縮めてくれれば自分からも積極的にコミュニケーションが取りやすい、そのまま仲よくなれそうということで、ボディタッチされることがうれしいという男性も。自分に興味があるのだなと確信できる相手なら親近感がわくし、あわよくば恋仲に……という期待も高まるのでしょうね。

<「うれしくない」と回答した人の意見>

■警戒してしまう

・「そもそも過剰に触られることが苦手だから初対面かどうかに関わらず嫌」(37歳/金融・証券/営業職)

・「はじめて会う人にボディタッチなんてされたら警戒してしまうから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「『いきなりなんなんだ……』といった感じ。初見ではあまり踏み込んでほしくない。警戒してしまう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

相手のことがよくわかっていないし、相手も自分について知らない。そんな状況で馴れ馴れしくボディタッチをしてくる女性に対して警戒心を抱いてしまうという男性もいるようです。仲よくなってからなら素直にうれしいと思えるボディタッチも、初対面の段階では軽々しく思えるため、戸惑いのほうが大きいのかもしれませんね。

■馴れ馴れしくて嫌

・「馴れ馴れしい感じがします」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「馴れ馴れしくて、軽い人なのかなと思ってしまうから」(32歳/通信/技術職)

初対面の女性にボディタッチをされると、思わず「馴れ馴れしい!」と感じてしまう男性たちの本音も。はじめは“節度ある距離感”を保ってほしいと考える相手には、積極的にボディタッチをすると引かれてしまう場合もあるようです。

ボディタッチされるとうれしいのは、やはり相手からの好意を感じることができるから。自分がどう思われているのかわからない状態では、積極的に話しかけてもいいのかなど、男性たちは別の意味でドキドキしていそう。ただ、その警戒心が強すぎる男性だとボディタッチをすることで余計に「どういうつもりなんだろう」と考え込んでしまうことも。意外と繊細な男性心理をきちんと読み取ってあげるというのも大事な気遣いのひとつ。初対面の男性へのボディタッチは慎重に行ったほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]