お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「今日こそ、キスされるかも!?」オンナの勘が働いた日に、心がけたいコト4項目

ファナティック

カップル今日は彼とのデート。久々に会うことだし、もしかしたらキスするかも? と考えることってありますよね。もちろん、彼とキスをするのなら、一番きれいな自分を見てもらいたいもの。というわけで今回は、今日はキスするかもと思った日に心がけることについて、働く女子のみなさんに聞いてみました。

歯磨きは念入りに

・「歯磨きをいつもより丁寧にして、洗口液も使う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「歯をすみずみまで丁寧に磨き、マウスウォッシュと歯磨きセットは絶対に忘れないようにする」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「いつも以上に歯磨きする」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

デートの前日、当日の朝はいつもより歯磨きを念入りに。いつもは忙しくてできないフロスや口内洗浄液などを使って、ピカピカの歯で彼とのデートに備えましょう。

口臭ケアはバッチリ

・「出かける前にオーラルケアして、タブレット菓子を持ってから出かけます」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「ニンニク料理など口臭のきついものを食べない。マナーだと思うから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「口臭予防のため、タブレット菓子やガムを忘れずに持参します」(23歳/不動産/秘書・アシスタント職)

キスをするときに気になる口臭。においの強いものは食べない、ガムを携帯するといった工夫が大切みたい。

リップをうるうる唇をキープ!

・「唇の荒れに気を付けて、リップを塗る」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「リップケア。リップのパックをして、唇に潤いが出るようにする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「保湿力の高いリップでうるうるにする」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

せっかくのキスなのに、唇がカサカサでは彼もガッカリしてしまいます。特に乾燥が気になる今の季節、唇のケアはしっかりしておいたほうが後悔しませんよ。

産毛の処理は丁寧に

・「口まわりの産毛を剃っておく」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「歯磨きをしっかりして、顔の産毛を剃る」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

顔を近づけると、口のまわりに生えた産毛がもっさり……というのは避けたいもの。前日に処理をして、化粧水でアフターケアもかかさずに。

女子のみなさんが気をつけているのは、やっぱり口臭の問題。彼に「二度とキスしたくない」と思われないためにも、余計力が入ってしまいますよね。消臭タブレットやガムを常備しておけば、いざというときも安心ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE