お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ああ~イライラする~! なんか鼻につく女の言動5選 「自虐に見せかけた自慢」ほか

ファナティック

女友達や会社の同僚と話をしていると、何かちょっとイライラするような話し方をする人っているものですよね。一つ一つ面倒というか、イラついてしまうというか、つい鼻についてしまうことがあるものです。今回は働く女性のみなさんに、鼻につく女の言動について、お話を聞いてみました。

ブランド自慢

・「ブランドものを持っていて当たり前という態度」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「いちいちブランド品を自慢してくる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「ブランド品の値段ばかり公表してくる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

常にブランド自慢をする女性は、正直、鼻につくものです。誰も聞いちゃいないのに、ブランド話を延々とされると、うんざりしてきます。自分の内面で勝負してほしいものですよね。

自分自身以外のことで自慢

・「自分自信以外のところに自分の価値を見出しているような言動は鼻につきます。」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「金持ちと付き合ってる自慢」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「自分の彼氏はブランド物しか身につけないなどとさりげなくお金があることをアピールしてくる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分自身の自慢ならまだしも、なぜそこ自慢する!? という点を自慢してくる女性っていますよね。言われたほうも素直に「すごーい」と言いにくいものです。付き合っている相手の自慢、女子はしてしまいがちですが、周囲に嫌われてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

モテ自慢

・「彼氏が途切れない、という台詞。」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『○○からまた連絡きた~』というモテるアピール。」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「なにかと言い寄られた自慢をする人」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

モテ自慢をする女性が鼻につく、と回答した方は非常に多くいました。男性にモテても嫌われません。その自慢をするから同性に嫌われてしまうんです。嫉妬とは少しちがう、鼻につく感じ、この手の女性にも理解してもらいたいところです。

なぜ上から目線?

・「上から目線で話をする人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「常に上から目線」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「へえー、と見下した風なニュアンスの相槌を打たれたとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

なぜか上から目線でしゃべってくる女性は、割と多いかもしれません。何を基準として上から目線なのかが不明なため、こちらも下から話せばよいのか対等に話せばよいのか、わからなくなってしまいます。

謙遜に見せかけて……

・「痩せているのに太っていると言いまくっている女。」(27歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「『全然~だよ~』って、謙遜。」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「自虐に見せかけた自慢」(25歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

女性に多いんですよね、あえて自分を下げた発言をして周囲に「そんなことないよ~」と言ってもらうのを待ってる人……。確かに鼻につきます。ストレートに自慢されるほうがまだ鼻につきません!!

まとめ

鼻につくしゃべり方をする女性は、もしかして自覚なくしゃべっていることもあるかもしれませんね。仲のいい友人ならしゃべり方について、そっとアドバイスをしてあげたほうがいいかもしれません。また、上記の女性の意見を読んで自分自身もぜひ振り返ってみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE