お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドキッ、もしかして……? 男子が「この子、おれのこと好きなのかな?」と思う瞬間3選

ファナティック

好きな男性や気になっている男性には「あなたのことが好きです」という好意を伝えたいもの。やりすぎてドン引きされてしまうこともあるので、好意をチラ見せしつつ……という高度なテクニックも必要になってくるかもしれません。ところで、男性はどんなことをされたら女性側の好意に気づくのでしょうか? 今回は社会人男性に、「この子、おれのこと好きなのかな?」と思う瞬間について聞いてみました!

連絡がまめにくると……

・「興味がなければしないから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「用もないのに毎回連絡をされると好きなのかなと思ってしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「好きじゃなかったらプライベートで連絡は取らないと思うから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「距離が縮まったと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

好きな人じゃなきゃ連絡をこまめにしようと思わないのは、男女共通の行動です。連絡先を教えてもらったら、まず、相手がウザく思わない程度に連絡をまめに取りましょう!

デートに誘われたとき

・「土日の予定や飲みの誘いをしてくれる女性がいた」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「デートに誘われたいのかなと思うから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分が好意があるときはごはんに誘うので」(35歳/通信/事務系専門職)

2人きりの食事やデートに誘われたら「もしかして……」と思うようです。ただ、中にはいくら食事に誘っても進展しない相手もいますよね。こちらの気持ちに気づいていながらも、相手にはその気はないということなのでしょうか。

ボディタッチをされちゃうと……

・「気がなければこんなに触ってこないと思うから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「気がないとしないだろうから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「誘ってるのかと一瞬思う」(32歳/商社・卸/営業職)

・「歩いていて距離感が近くて、手の甲がお互い触れ合っても全然嫌そうにしていないと、いけるのか?と思ってしまう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

ボディタッチで「もしかして……?」と思う男性もいるようです。ベタベタ触ると嫌がられる可能性もあるので、あくまでもさりげなくがポイントです。

まとめ

何事もやりすぎは禁物ですが、だからと言ってどちらかが動かなければ2人の仲は進展しません。相手の反応を見ながら好意をチラ見せするのがよさそう。好きな男性や気になる男性がいたら、参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE