お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セクシーなつもり? 男子が全然セクシーだと思わない、“女子の勘違い”ファッション&しぐさとは

ファナティック

男性がセクシーと思わないファッション

肌を露出したりボディラインにぴったりフィットした洋服を着たりすれば、男性からセクシーだと思ってもらえるというのは大間違い? 女性がよかれと思っているファッションやしぐさって、実はそれほど効果がないし、逆に男性からは不評なこともあるようです。今回は「効果がないから止めればよいのに」と男性が感じる女性のセクシーアピールについて聞いてみました。

ボディラインがわかるファッション

・「ぴったりとラインが出る服を着ている友人ですが、プロポーションがそこまでよくないので、セクシーではない」(38歳/電機/技術職)

・「ピッチリ目の服を着ている同僚女性、スタイルの悪さが出ている」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「胸を強調したファッション。ズバリ、狙いすぎ感が先立つ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ボディラインにぴったりと沿った洋服でセクシーアピールをするという女性は多いと思いますが、男性からは狙いすぎとかスタイルの悪さが目立つだけと散々な言われようです。ラインがはっきりとわかりすぎてしまうような洋服は、よっぽどスタイルの良さに自信がない限りは逆アピールになってしまうこともあるみたいですね。

脚を強調

・「ホットパンツ。足が見えすぎて、逆に下品だと思う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「やたらと足を組み直すこと。長くてスラっとした足じゃないと全然セクシーに見えない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「網タイツは全然セクシーじゃないです。気持ち悪いだけです」(35歳/通信/事務系専門職)

ホットパンツで足見せをしたり網タイツを履いたりして脚線美を強調しているつもりの女性も要注意。下品に見えてしまうという男性も少なくはなさそうです。座っているときに脚を組み替えるというのもなんとなくセクシーなイメージがありますが、脚の長さが足りないとセクシーという言葉には程遠いしぐさになってしまうようですね。

髪をかき上げる

・「何かあるたびに髪を触ってセットし直しているが落ち着きがないだけだと感じてしまった」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「髪をかき上げるしぐさ。セクシーに思える相手はなかなかいない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「髪をかき上げるクセ。大人な女性を演出しているのかもしれないが、別になんとも思わないから」(33歳/電機/技術職)

顔にかかる髪を無造作にかき上げるしぐさって鉄板のセクシーアピールかと思ったら「落ち着かない感じがする」という男性も。しょっちゅう髪をいじっている女性を見ていると、そんなに髪ばかり触らなくてもという気持ちになるようですね。このしぐさが似合うにはかなり大人のオンナとしての色気が必要なのかもしれません。

まとめ

「これぞ男ウケのするセクシーアピール」といったものも、意外と男性にはウケが悪いというのがよくわかるアンケート結果となりましたが、みなさんも今までにやってたことってありませんか? 女性誌などでもこういったしぐさは男性をドキッとさせる効果絶大なんて紹介されていたりしますが、当の男性たちからは「何とも思わない」とか「狙いすぎ」とあっさり切り捨てられてしまったようです。何事もやり過ぎは禁物。セクシーさを狙いすぎると下品になって逆効果ということもあるみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数99件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE