お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性がこんな服装で来たら脈アリ! 男性に聞いた勝負服4パターン

ファナティック

気になる女性とのデートは、なるべく好意を持たれるよう、服装には気を付けている男性もいらっしゃるのではないでしょうか。第一印象で嫌われてしまったら、デートを楽しむどころではありませんものね。今回は男性のみなさんに、デートのときに着ていく服装について、お話を聞いてみました。

ジャケット

・「ジャケットを着る。カジュアルにも少しかしこまってにも見えるので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「ジャケット。きれいめの格好をしたいから」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ジャケットとシャツ。品格を損なわない程度にカジュアルな感じに好感を持ってもらえそう」(32歳/商社・卸/営業職)

デートには、なるべくキレイ目のファッションで決めていきたい男性は多いようです。カジュアルすぎて引かれてしまわないよう、ジャケットを組み合わせる方が多いみたいですね。

スーツ

・「スーツを着ていく。フォーマルな格好の方が良いと思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「高級スーツ。女子はスーツが好きだから」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

仕事帰りのデートの場合、必然的にスーツを着ていくことになるものです。スーツを好む女性も多いですが、仕事でよれよれのスーツで登場すると、幻滅されることもありますので要注意です。

きれい目ファッション

・「きれい系のファッション。落ち着きを与えられるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「きれい目な格好。印象良いので」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「きれい目の格好。ブランド物のシャツなどを着ていく」(38歳/電機/技術職)

全体にきれい目ファッションで決めて、デートに挑む男性も少なくありません。フォーマル系で決めていくと、どんなお店も入店できるため、無難かもしれませんね。

カジュアル系

・「きれいな靴に清潔感のあるカジュアルな服装」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「カジュアルな服装、気を使いたくないから」(34歳/生保・損保/専門職)

デートにはカジュアル系のファッションで決めていく男性も、多くいらっしゃるようです。ただ、それでも靴や小物にこだわったり、清潔感は欠かせないという意見でした。

気になる女性と念願叶ってデートに出掛けるのなら、少しでもオシャレをして、良いところを見せたいと思うのが男性の本音ではないでしょうか。男性がこんな服装で現れたら、脈ありと思ってよさそうですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数114件(22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE