お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【癒しの世界一周旅行記】おとぎ話の世界に迷い込む!? クリスマスの「ドイツ」旅行

窪咲子

こんにちは。1年8カ月の世界一周旅行を経験、バックパッカーからラグジュアリーな旅行まで、世界65カ国を旅したトラベルライター窪咲子です。

12月になり、街を歩くとどこからともなくクリスマスソングが聞こえてくる時期になりましたね。日本でも各地でクリスマスマーケットが開催されるようになりましたが、クリスマスマーケットの本場はドイツなんです。そこで今回は、クリスマスシーズンに賑わいを見せる「ドイツ」の癒し情報をご紹介します。

まるでおとぎの国! 本場ドイツのクリスマスマーケット

クリスマスマーケット発祥の地ドイツでは、毎年各地で2,500以上ものクリスマスマーケットが開催され、冬の一大イベントとして盛りあがりを見せます。街の広場には、かわいい露店が立ち並び、クリスマスの装飾が施された賑やかなもみの木が訪れる人々をあたたかく迎えてくれます。

日が暮れて辺りが暗くなり、街に明かりが灯ってからが、クリスマスマーケットの本番。赤ワインに香辛料やフルーツを入れてあたためたグリューワインやホットチョコレートを飲んで体をあたためるのが、寒いドイツのクリスマスマーケットを楽しむコツなのだそう。まるで子どものころに絵本で見たようなロマンチックな光景に、興奮が冷めやりません!

1年中クリスマス気分を味わえるお店

いつ訪れても、クリスマスの雰囲気を味わえると人気なのが、城壁に囲まれた中世の面影が残る街ローテンブルクにある「Kathe Wohlfahrt」。広い店内の中心には、高さが5 mもあるクリスマスツリーが飾られており、フランケン地方のクリスマスマーケットが再現されています。

手作りの木製のオーナメントや、ドイツのクリスマスに欠かせない煙出し人形など、見ているだけでもわくわくするアイテムばかり。2階には博物館もあり、ドイツのクリスマスを満喫するには、ぴったりの場所です。

シンデレラ城のモデルになったノイシュバンシュタイン城

ドイツには、数えきれないほど古城がありますが、特に有名なのがディズニーのシンデレラ城のモデルとなった城とも言われるノイシュバンシュタイン城。美しいドイツアルプスと湖に囲まれ、ひっそりとたたずむその様子は“白鳥城”とも呼ばれています。お城の全景を写真に収めるには高台にあるマリエン橋がオススメ。雪が降ると白く染まり、季節によって景色が変わるので、何度でも訪れたくなる絶景です。

民族衣装・ディアンドルがかわいい!

ドイツ南部を中心に着られている民族衣装「ディアンドル」。オクトーバーフェストでもおなじみのこの衣装は、美しい色使いや女性らしいシルエットが、まるで童話の主人公を彷彿させます。ミュンヘンの街中には、ディアンドルを扱うお店も多く、おみやげとして購入する観光客も多いようですよ。ハロウィンの衣装やちょっとしたイベントにも使えそうなキュートなディアンドル。ドイツを訪れた記念に一着いかがですか?

ドイツのイケメンの定義は「ヒゲがない人」

まじめで気遣いができるドイツ人は、よく「日本人と似ている」と言われていますよね。相性もよく、ドイツ人と日本人のカップルは多いようです。ちなみに、ドイツでイケメンとされるのは、ヒゲのない肌がキレイな男性。無精ひげは清潔感がないと不人気で、ヒゲのお手入れにかける時間はヨーロッパの中でもダントツなのだそう。

今回ご紹介するドイツ人の男性、ティム・バンビレット君は、ビシッとキメたスーツが似合う落ち着いた雰囲気のイケメン。とても20歳には見えません。やはり「ヒゲは毎日欠かさず剃っている」とのことでした。

【ドイツの癒しまとめ】

・まるでおとぎの国! 本場ドイツのクリスマスマーケット
・シンデレラ城のモデルとも言われるノイシュバンシュタイン城
・ドイツの民族衣装がかわいい!
・1年中クリスマス気分を味わえるお店
・ドイツのイケメンの定義は「ヒゲがない人」

ヨーロッパの中でも治安がよく、旅しやすいと言われているドイツ。異国感溢れるかわいい街並みや絵本に出てきそうな古城など、見どころが多いので女性のひとり旅にもオススメです! 日本とはまったくちがうクリスマスの雰囲気を味わってみませんか?

(窪咲子)

窪咲子

1987年生まれ。元雑誌編集者。23歳の時に世界一周の旅に出発し、トラベルライターとして仕事をしながら1年8か月世界中を旅する。今までに訪れた国は65カ国。地球の歩き方HPにて世界各国で出会ったイケメンのストリートスナップを掲載する『世界イケメンハンター』を執筆。個人のブログ『恋する咲ログ』では、アメブロの旅行ランキング1位、世界一周ブログランキングでも1位を取得した。大のサッカー好きで、世界中でサッカーを観るだけではなく、直接練習場に通い、ジダンやベッカムをはじめとする数々のスター選手のサインをGETすることに成功。訪れた国の雑貨やスーパーマーケットを必ずチェックしている。

『恋する咲ログ』

『世界イケメンハンター』

著書に『GIRL'S TRAVEL』(ダイヤモンド社)、『恋する世界一周』(イカロス出版)。

この著者の記事一覧 

SHARE