お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【癒しの世界一周旅行記】あこがれのマチュピチュを目指す! 見どころいっぱいの「ぺルー」旅行

窪咲子

こんにちは。1年8カ月の世界一周旅行を経験、バックパッカーからラグジュアリーな旅行まで、世界65カ国を旅したトラベルライター窪咲子です。

各地で梅雨明けが発表され、すっきり晴れ渡った夏の天候となりました。本格的な夏山シーズンに入り、これから登山に挑戦してみようと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は美しいアンデス山脈に囲まれた国「ペルー」の、癒し情報をご紹介します。ペルーには、壮大な自然とそこに暮らす人々のゆっくりとした時間が流れていました。

■天空都市マチュピチュに心が震える
観光立国ペルーで一番人気を誇るのは、標高2,400メートルの断崖絶壁に存在するマチュピチュ。自然遺産であるとともに文化遺産としても認定されているという、ユネスコの世界遺産の中ではめずらしい複合遺産です。そそり立つ山の上に現れた石造りの天空都市マチュピチュの、ベストシーズンは乾季にあたる5月から8月。山の天気は変わりやすく、雨が降ったり霧に覆われることも多いのですが、霧に包まれたマチュピチュは、とても幻想的な雰囲気に。ひんやりとした澄み切った空気と、壮大なマチュピチュが実にロマンチックです。

■ホットストーンで疲れた体をリフレッシュ! インカマッサージ
マチュピチュのある山のふもとの町アグアスカリエンテス。「熱い水」という名前の通り、温泉が湧き出ることでも知られており、マチュピチュを訪れる人は、大抵この町に一泊し、旅の疲れを癒します。マチュピチュを訪れ、歩き疲れたらオススメなのが、「インカマッサージ」。オイルマッサージで全身をもみほぐされたあと、ホットストーンを背中や足、腕などに置かれます。しばらくすると、血行がよくなり体がポカポカとあたたまってきて、なんとも心地いいんですよ。クスコの街中にもインカマッサージを行うお店があるので、ぜひチャレンジしてみてください。

■アルパカと触れ合える究極の癒しスポット
旅行者の間で注目を集めているのは、クスコ郊外にある「アワナカンチャ」と呼ばれる施設。アンデス伝統の織物と、アンデスに生息する動物への知識を深めてもらうことを目的に設立されたそう。リャマやアルパカ、グアナコ、そしてビクーニャといった動物たちと触れ合えることも人気の秘密。エサをあげたり、もふもふの毛に触ることもでき、愛らしい姿に思わず笑みがこぼれます。そのつぶらな瞳に見つめられたら、ギュッと抱きしめたくなるはず。

■実はおいしいペルー料理
「食べ物がおいしかった国は?」という質問をいただくことも多いのですが、それはまちがいなくペルーでしょう。日本ではあまり馴染みのないペルー料理ですが、実は日本人の味覚に合う味付けのものばかり! 特にオススメなのは、唐辛子のチーズクリーム煮「アヒデガジーナ」やフライドポテトとたまねぎ、トマト、牛肉を醤油で炒めた「ロモサルタード」。味のバリエーションが豊富で、一度食べたら忘れられないおいしさです。毎日、食事の時間が楽しみになるほどでした。

■ペルー人の男性は、やさしく忍耐強い!?
リマで泊まっていたホテルのレセプションスタッフ、トニーさん。やさしい笑顔がステキな癒し系イケメンです。トニーさんいわく、ペルー人は地域によって性格が異なると言われており、北の方はオープンなラテン気質、クスコなど南部は穏やかでシャイな人が多いそう。ちなみに、ペルー人女性は気が強い人が多いらしく、ペルー人の男性はやさしく、忍耐強い人が多いようですよ。たしかに、街中や市場で“肝っ玉母ちゃん”らしきパワフルな女性を多数目撃しました……。

【ペルーの癒しまとめ】

・天空都市マチュピチュに心が震える
・ホットストーンで疲れた体をリフレッシュ! インカマッサージ
・アルパカと触れ合える究極の癒しスポット「アワナカンチャ」
・日本人の味覚にぴったり! 実はおいしいペルー料理
・ペルー人の男性は忍耐強くやさしい!?

ペルーは見どころも多く、食べ物もおいしい、バラエティに富んだ国。今回ご紹介したマチュピチュ&クスコ以外にも、ボリビアの国境に面したチチカカ湖やナスカの地上絵、コロニアルな街並みが残るリマなど、もっとペルーのことを知りたくなる魅力的なスポットがいっぱいです!

(窪咲子)

窪咲子

1987年生まれ。元雑誌編集者。23歳の時に世界一周の旅に出発し、トラベルライターとして仕事をしながら1年8か月世界中を旅する。今までに訪れた国は65カ国。地球の歩き方HPにて世界各国で出会ったイケメンのストリートスナップを掲載する『世界イケメンハンター』を執筆。個人のブログ『恋する咲ログ』では、アメブロの旅行ランキング1位、世界一周ブログランキングでも1位を取得した。大のサッカー好きで、世界中でサッカーを観るだけではなく、直接練習場に通い、ジダンやベッカムをはじめとする数々のスター選手のサインをGETすることに成功。訪れた国の雑貨やスーパーマーケットを必ずチェックしている。

『恋する咲ログ』

『世界イケメンハンター』

著書に『GIRL'S TRAVEL』(ダイヤモンド社)、『恋する世界一周』(イカロス出版)。

この著者の記事一覧 

SHARE