お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初めては、●時間まで!? 「また会いたい」と思わせるデートテク4選

ファナティック

気になる彼とやっとデートにこぎつけたとしても、彼がまた会いたいと思うかどうかで、その後の展開が決まってくるもの。そこで今回は女性のみなさんに、彼にまた会いたいと思わせるデートテクニックについて、教えてもらいました。

<「また会いたい」と思わせるデートテク>

■デートの時間は短めに

・「時間は短めにする。だいたいまた会いたいと思ってくれる」(22歳/情報・IT/技術職)

・「デートの時間は短め設定。せいぜい4時間までだと次のデートの確率が高い」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「あまり長時間一緒にいない」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼と初めてデートに行くと、楽しくてすぐに時間も過ぎていってしまうものですよね。できれば少しでも長く一緒にいたいと思うものですが、そこをグッとがまんして早めに切りあげるようにすると、彼もまた会いたいと思うかもしれません。

■楽しそうにする

・「楽しいとか楽しかったとか素直に笑顔で伝える」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「楽しそうにすること。相手の満足度もあがるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「楽しかったことを印象づけさせて特別感を出してあげると、相手のテンションもあがって次誘われやすい」(29歳/医療・福祉/専門職)

楽しい時間を過ごすことができれば、もっと一緒にいたいと思う男性も多いのではないでしょうか。デートで楽しそうに過ごしてくれる女性なら、男性も気分がいいし、また会いたいと思うものですよね。

■次の約束をする

・「次のデート場所の提案をデート中にする」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「次回の約束をしつつも、21時など健全な時間に帰る」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「次に行きたいところなどを話す」(32歳/その他/事務系専門職)

デート中に次に行きたいところを、さりげなく会話に盛り込んでおくと、次のデートの約束をしやすくなります。どんなところに興味があるのかを話しておくといいですね。

■早めに帰る

・「終電ギリギリではなく、少し早めの時間にデートを終わらせる。また会いたいと思ってもらえるような物足りなさを作る」(30歳/情報・IT/営業職)

・「早めに解散する、また会いたいと思わせる」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「遅くならないうちに必ず帰ること。下心を少しでも抱いているなら、また会いたいと思ってくれるはずだから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

最初のデートから、終電ギリギリになってしまったり、遅くなってしまうのはあまりよろしくないようです。きちんとしている女性というのもアピールできるため、最初はなるべく早めに帰るようにしましょう。

<まとめ>

好きな人と次の約束を取り付けられなければ、不安になってしまうものですよね。彼にもう一度会ってもらいたいと思うためには、彼に気づかれないよう、さりげなくデートテクニックを使ってみてはいかが?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE