お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

事故ったことある女子○%! 恐怖の事故原因4選 「吹雪の日に……」ほか

ファナティック

仕事で車を日常的に運転する人もいれば、休日に短時間の運転をする人もいますよね。車の運転は慣れとも言いますが、慣れている反面、交通事故を起こしてしまうことも。今回は働く女性のみなさんに「交通事故」について聞いてみました。

Q.交通事故を起こしたことはありますか?

「はい」8.7%

「いいえ」91.3%

「交通事故を起こしたことがある」という人はわずかでした。ちょっと安心ですね。ではどんな事故を起こしてしまったのか、具体的にエピソードを聞いてみましょう。

吹雪で……

・「吹雪で視界が悪くなったのでバックしたら雪の壁にぶつかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「吹雪の日にスリップした」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「吹雪」や「豪雨」など、極端に視界が悪いときは事故を起こしやすいですよね。「バックしたら雪の壁にぶつかった」や「スリップした」など、ほかの車や人を巻き込むような事故にならなくて何よりです!

信号待ちで……

・「直進で信号待ちをしていたら、横から車が突進してきた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「信号機で止まっていたら、後ろから追突された」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「坂道発進する信号の所で、赤から青に変わったときに、前にいたトラックが発進できず下がってきてぶつかった」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

多かったのは「信号待ち」での事故でした。「横から車が突進してきた」や「後ろから追突された」など、もらい事故が多いようです。坂道でトラックが前にいるときは、車間距離に注意した方がよさそうですね。

駐車場で……

・「駐車場内で、駐車してある車にこすった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「駐車場から幹線道路に出たときに前方不注意の車とぶつかった」(28歳/食品・飲料/技術職)

狭い場所にたくさんの車が行きかう「駐車場」も、気をつけていないと事故に巻き込まれてしまいます。「駐車してある車にこすった」は経験したことがある人も多いのではないでしょうか。駐車場から出るときも注意が必要です。

対人事故!

・「人をよけたらその後ろにいた人にぶつかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「左折しようとしたとき、確認が甘く右側ばかり見ていたせいで左側の自転車に気付かず進もうとしたら、自転車と接触してしまった。自転車の人は無傷でしたけど、しばらく運転するのが怖かった」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

一番怖いのが「人にぶつかった」や「自転車と接触した」などの対人事故ですよね。避けたと思ったらその後ろに人がいたり、左折時の確認が甘くて自転車と接触、などを経験すると、運転するのが怖くなってしまいます。

まとめ

「交通事故を起こしたことがある」という女性は少なかったものの、エピソードを聞いてみるとどれも大事故につながりかねないものばかりでした。特にもらい事故や人との接触事故などは恐ろしいですよね。ドライバーのみなさん、くれぐれも安全運転で行きましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数138件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE