お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ありえない!! 友人の裏切りで衝撃だったこと16選

ファナティック

仲のいい友だちだと思っていたのに、ある日、いきなり友だちが自分の悪口を言っているのを耳にすると、とても悲しい気持ちになりますよね。友だちの裏切りは、いつどこで、どんなふうに襲ってくるのか、まったくわからないものです。女性のみなさんの体験談をお聞きしてみました。

陰口を言われてた

・「表では仲良く、裏で悪口を言ってたこと」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「仲良いと思っていた人が裏で私のことをめちゃくちゃに言っていた」(30歳/情報・IT/営業職)

・「親友だと思っていたのに、裏であることないこと陰口を言われていた」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

表面上は仲良くしていたのに、影では悪口を言われていた経験のある女性も多いようです。信用していた人から裏切られると、しばらくは立ち直れないぐらい落ち込んでしまうものです。

話したことをバラされた

・「絶対言わないでと言ったことを言いふらされていて衝撃だった」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「誰にも言わないという約束で話したことが職場の人に知られていたこと。信頼していた友人だったのでかなりショックだった」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「友だちを信頼して打ち明けた悩みを陰でバラして私を笑いものにしていたこと。しばらく人間不信になった」(24歳/食品・飲料/専門職)

友だちを信用しているからこそ話した秘密なのに、あっけなくまわりにばらされてしまうと、人間不信に陥ることも当然の流れでしょう。人と付き合う場合は、口が軽いかどうかを最初にチェックしておいたほうがいいかもしれません。

彼氏を略奪された

・「自分の彼氏を紹介したら略奪された」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「彼氏を横取りされたこと。仲が良くてよく3人で遊んでいたのに」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「彼氏を寝取られた友人の話。本当にあるんだと衝撃だった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「友だちの話だが、一番親しい友人と彼が実は陰で付き合っていて、二股されていた。友人は知っているのに付き合っていたらしい」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分が気になっている人や、彼氏を横取りされてしまった経験のある女性も多くいるようです。本当の友人同士では、決してあってはならいなこと。気の合う友人とは男性の趣味まで合うのかもしれませんが、略奪は許されることではありませんね。

先に結婚すると「裏切り」!?

・「彼がいない同士だと思っていたら、女友だちから結婚報告を受けたとき。ショックでかかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚。先を越された。嬉しい裏切りだけど。」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「結婚式に呼んでほしいというから呼んだのに、陰で行きたくないとか、めでたいと思わないとか悪口を言われていた」(29歳/金融・証券/営業職)

女同士は複雑です。友人が結婚することを「裏切り」ととらえる人もいるようです。3番目の方の友人も、回答者の結婚を「裏切り」ととらえていたのかもしれないですね。かといって、陰口を言うのは筋違いです。結婚を機に未婚の友人と疎遠になるとはよく聞く話、こういった女性心理の背景があるのかもしれないですね。

突然の音信不通

・「仲良しだと思ってたら突然音信普通になった。(友人談)」(32歳/不動産/専門職)

・「急に音信不通。なぜ?」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「急に他人のような態度をとられ、そのまま音信不通に。その1週間前には二人で旅行にも行っていたのに。」(31歳/金融・証券/専門職)

意外にも多かった裏切りが「突然の音信不通」でした。知らず知らずのうちに、友人を怒らせるようなことをもしかしたらしたのかもしれません。でも、友人だったら理由ぐらい説明して欲しいですよね。悲しくなってしまいます。

まとめ

友人だと思っていた相手に裏切られると、とても心が傷ついてしまうものですよね。そもそも平気で人を裏切る相手は、友人でも何でもないのですから、気にする必要はありません。裏切ってばかりの人間はいずれひとりぼっちになってしまうと思いませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月~11月にWebアンケート。有効回答数204件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年12月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE