お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

簡単! 忙しい朝の「時短ヘアアレンジ」3選

ファナティック

ただでさえ忙しくてバタバタしがちな朝。お出かけ前の身支度にはあまり時間をかけずササッと済ませてしまいたいものですよね。そんなときに知っておくと便利なのが手間はかからないけれどかわいく見せられるヘアアレンジ方法。今回は、忙しい朝に役立つ時短ヘアアレンジ術について、女性のみなさんに聞いてみました。

■ハーフアップ

・「ハーフアップ。髪の毛のトップのほうを結ぶだけなので、寝癖が多少あっても隠れる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ハーフアップをくるりんぱにしてヘアクリップでとめる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ねじってピンでとめるだけのハーフアップ。かわいいバレッタなどでとめる」(31歳/医療・福祉/専門職)

髪が短めでもできるアップスタイルといえばハーフアップ。顔まわりの髪をまとめてしまえば寝ぐせがついていても多少はごまかせるし、ゴムやピンで留めたあとに、バレッタなどのヘアアクセで飾ればかわいらしく仕上がりますよね。時間に少し余裕があるときは、下ろしている部分を軽く巻くのもいいですね。

■ポニーテールやお団子

・「ポニーテール。ゴムの種類で印象も随分変わるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「かわいいゴムやバレッタで留める、ラフなポニーテール」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お団子かな。ふんわりお団子なら1、2分あればできる」(33歳/生保・損保/営業職)

髪全体に寝ぐせがついているときや、どうにもまとまりが悪いときには、ひとつにまとめられるポニーテールやお団子のアレンジもオススメ。ポニーテールやお団子を頭の上のほうに作れば元気で明るい印象、下のほうで作れば落ち着いた雰囲気で大人っぽくなど、位置を変えることでもアレンジが利くのも便利なポイント。

■ひとつに結んでくるりんぱ

・「髪の毛を全体的に巻いて、ひとつに縛ってくるりんぱすると結構かわいく仕上がります」(31歳/その他/その他)

・「くるりんぱ。ポニーテールして、髪の毛をまわすだけでかわいい髪型ができるから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ひとつ結びをして、くるりんぱ。かわいくなります」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

時間がないからといってただ単に髪をひとつにまとめただけだとちょっと手抜きっぽい印象に……。そんなときには結び目に毛束をくぐらせる「くるりんぱ」をするだけで、グッとお洒落な仕上がりになるはずです。ヘアアレンジにプラスするひと手間としても、手軽で実践しやすいですよね。

■まとめ

寝ぐせがつきにくくて、サッとブラシを通すだけですんなりまとまってくれる髪ならなんの苦労もいりませんが、ほとんどの人はまとまりのない髪をなんとかセットしようと悪戦苦闘しているはず。ヘアアレンジをするとなると「そんな時間はない!」と思ってしまうかもしれませんが、実際には時間も手間もかけずにできるヘアアレンジ方法はたくさんあるようです。ちょっと短めでもロングでもサッと髪がまとまるハーフアップやくるりんぱは、ぜひ覚えておいてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数185件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]