お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ユニクロが大活躍! 冬ファッションで着膨れしないための工夫4選

ファナティック

女たるもの、冬でもファッションを楽しみたいもの。しかし、オシャレのために体をはっていると、体調を崩しやすくなってしまうこともありますよね。着膨れせずに暖かいファッションをするにはどうしたらいいのでしょうか? 今回は、働く女性のみなさんに聞いてみました。

<冬ファッションで着膨れしないための工夫>

■ヒートテック

・「ヒートテック。薄いしすごいあたたかいと今でも感じる」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ヒートテックを重ね着はめちゃ暖かいです」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ヒートテック。1枚着るか着ないかで、暖かさがちがうから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

圧倒的な支持を得たのは「ヒートテック2枚重ね」。薄い生地で目立たないのに、重ね着するとさらに暖かいということで、女性には手放せないものになっているようです。

■薄手のダウンジャケット

・「薄手のダウンジャケットを着る。ユニクロなどでも、いろいろ出ているので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「ユニクロのライトダウンを着てからコートを着る」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ユニクロなどで販売されている薄手のダウンジャケット。中に着込んでも着膨れせず、ファッションの一部としてすんなりなじむのだとか。ユニクロの支持率は高いですね!

■裏起毛を駆使!

・「裏起毛のタイツやインナーを着ると、着込まなくてもあたたかい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「裏起毛のタイツやパンツをはく」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

裏起毛のタイツやソックスで冷えを撃退! いつもポカポカした体でいたい女性は、ぜひ実践しておきたいところ。裏起毛はふわふわしていて、肌触りもいいですよね。

■マフラーやストールでオシャレも演出

・「マフラーやストール。首から冷えるから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ストールだとかわいいしあったかいからいいと思います」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

首元が冷えると体全体も冷えてしまいますよね。マフラーやストールは小物ではあるものの、しっかりしたものを巻けば暖かく過ごせるはず。せっかくならオシャレな色のものをチョイスしたいですね。

<まとめ>

ヒートテックを重ねて着たり、ダウンジャケットを着込んだりと、見えないところで寒さ対策をしているよう。オシャレのためにがまんする時代はもう終わったのかも? ぜひみなさんも、着膨れせずに冬ファッションを楽しみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE