お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

アイシャドウ、口紅……実は使いきれていないコスメ3選

ファナティック

新色が出るたびに買っているコスメも気がついたら使いきれずに古くなってしまった……という経験はないですか? 小さなコスメもなかなか終わらない……! ということもありそうですね。今回は働く女性に使いきれていないコスメについて聞きました。

飽きてしまったアイシャドウ

・「アイシャドウ。何個も持っているから使いきれったためしがない」(29歳/金融・証券/営業職)

・「アイシャドウの濃い色。薄い色は普段よく使うので、減るけど、濃い色はあまり使わない」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「アイシャドウ。色にすぐ飽きてしまう。全色を使いこなしたメイクができない」(25歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

アイメイクの華、アイシャドウ。ですが流行り廃りも激しく、ちょっと使ってすぐ終わってしまったものも複数あるのではないでしょうか。何色もパレットになっているものを買っても使う色と捨て色があって、すべてを使いこなしたメイクができないという人もいそうですね。

冒険しすぎた口紅

・「リップ。新色が出ると買ってしまうので、数ばかり増えてなかなか使いきれない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「リップ系。いっぱいある。リップはほかのアイテムに比べてお手頃だから、冒険したくなっちゃう。けど冒険しすぎて使えなかった」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「口紅。下のほうにあるやつがとれない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

夏使っていたものを冬にはもう使わなくなってしまったりして、もったいない思いをすることも。かわいい色があるとつい買ってしまいます。

減らないチーク!

・「チーク。使う量も多くないからなかなか減らない」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「チーク。毎日つけてはいるが、いつまで経っても減らない。2~3年使っているものもある」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「チーク。割れて粉々になるので、最後まで使いきれったことがない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

チークがあると頬が華やかになりますね。同じピンクでも何種類もありますし、たっぷり入っているため何年も持つこともよくあります。

まとめ

色物はシーズンごとに新色を買ったり、かわいい色を見つけてつい買ってしまったりして、使いきれずに終わることが多いようです。わかってはいるけれど……というところでしょうが、うまく使ってムダになることがないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]